学会出張旅費・海外研究発表旅費補助金

学会出張旅費

学会・研究会等への参加および調査・研究を目的とする出張には、規程により旅費(日当・宿泊費・交通費)を支給します。所定の出張届に関係書類を添付してMGS総合カウンターに提出してください。(毎年度15万円を限度に回数の制限はありません。残額があるときは、15万円まで翌年度へ繰り越すことができます。)
なお、在外研究、特別研究中の学会出張については支給できない場合もあります。事前にご相談ください。

海外研究発表旅費補助金

学会における研究発表者(司会、コメンテーターは除く)に対して旅費(交通費、発表日に係る日当・宿泊費)を支給します。海外研究発表旅費願(届)書をご記入の上、教授会の承認を得てから必要書類(※)を添付し、MGS総合カウンターに提出してください。毎年度15万円を限度とし、回数制限はありません(翌年度への繰り越しはできません。)。なお、ポスターセッションの場合は、7万5千円が上限となります。
※必要書類…研究発表の事実が記載された文書(学会名称・発表者名・発表日時が明記されているもの)。 領収書オリジナル(日当以外はすべて必要となります)。