明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  1 Day for Others  /  “1 Day for Others”募集締切間近です。お急ぎください!<5/31(土)まで>

“1 Day for Others”募集締切間近です。お急ぎください!<5/31(土)まで>

ボランティアセンターの1日社会貢献プログラム“1 Day for Others”は、 5/31(土)で募集締切りです。まだエントリーしていない方はお急ぎください!

既にエントリーしている方も、実施日が異なれば複数のプログラムにエントリーできますので、ご検討ください。

>>>募集中のプログラムはこちらです!>>>

◆杜の会 障碍者グループホーム◆
<プログラム名>ご飯食べたり、遊んだり。 ~障碍者グループホームで過ごしてみる一日~
<実施日時・場所>6月14日(土) 11:00~16:00  横浜市栄区
<内容>
グループホームの一室で、休日を知的障碍のある方と共に過ごします。学生同士で話し合い、過ごし方・遊び方を一緒に考え、休日を楽しみましょう。

 ◆オルタナ◆
<プログラム名>文章力をグレードアーップ! ~Twitter&Facebook編~
<実施日時・場所>6月21日(土) 13:30~17:00  目黒区
<内容>
TwittterやFacebookなど、短い文章(100文字程度)の中で自分が伝えたい事を伝える方法や記事と一緒に投稿する写真・動画の撮り方を学びます。書く力を身につければ、社会人になってからも役立つことは間違いありません。

◆アットマーク・ラーニング◆
<プログラム名>親コーチング研修~親子の信頼関係を築くために~
<実施日時・場所>6月14日(土) 10:00~17:00  東京都品川区
<内容>
品川区にある通信制の学校、明蓬館高校で保護者を対象とした、子どもとの接し方を学ぶ「親コーチング研修」のお手伝いを行います。中学高校生の子どもをもつ保護者に対して、傾聴・承認・動機づけの3つの会話スキルを習得し、これからどう子どもと向き合っていくのかを考えていく研修です。会場の設営だけでなく、参加学生には子ども役をしてもらい、実際に保護者とお話をしてもらいます。

◆千代田化工建設◆
<プログラム名>千代田化工建設で自分の可能性を広げよう~企業と学生の考えるDo for Others
<実施日時・場所>6月18日(水) 9:30~15:00  横浜市神奈川区、横浜市西区
<内容>
千代田化工建設株式会社で実際に企業が行っている事業、CSR活動を見聞きすることで、企業のDo for Othersの精神とは何かを理解します。プログラムを通じてOB・OGとの交流にも配慮してくださっています。

◆放課後NPOアフタースクール◆
<プログラム名>障害をもつ子どもたちと、「ハンディキャップ・ヨガ」に挑戦しよう!
<実施日時・場所>6月14日(土) 11:00~18:00 東京都港区
<内容> 
障害をもった子どもたちとともに、ポーズの形にこだわることなく、思うように体が動かない子もゆっくり筋肉をほぐしていくことできる「ハンディキャップ・ヨガ」のプログラムで、準備や会場設営、傍でのサポート、座る動作の補助のほか、子どもたちと一緒にヨガに挑戦します。

◆のびのび福祉会、第三あすなろ作業所◆
<プログラム名>障がい者支援に1日参加しよう
<実施日時・場所>6月18日(水) 10:00~15:00  東京都江東区
<内容>
知的障がい者が仕事をしている作業所に行きます。 作業所や障がい者福祉についての説明を聞き、施設の見学をした後、3つの施設に分かれて作業体験をします。箸の箸袋詰めや広告の数を揃えて分けるなどの作業を利用者と一緒に行う予定です。明治学院大学保証人会元会長提供のプログラムです。

◆大川印刷◆
<プログラム名>みんなでつなげようCSRの和 ~『共有価値創造』
<実施日時・場所>6月18日 (水)13:30~17:30  横浜市戸塚区
<内容>
地域や地元とのつながりを会社全体で大切にしている株式会社大川印刷さんを訪問し、大川社長から「印刷業者として」また「横浜の地域企業として」の大川印刷のCSR活動についてお話をお聞きし、大川印刷の「共有価値の創造」の意味について学びます。戸塚の産業をささえる大川社長の熱い心に触れてみませんか。

◆プラン・ジャパン◆
<プログラム名>世界の女の子の今と未来を考えよう!~途上国の女の子の現実と希望~
<実施日時・場所>6月19日(木) 10:00~15:00  東京都世田谷区
<内容> 発展途上国の女の子のドキュメンタリー映画を見て世界で起こっている問題に触れ、学内で出来る世界の女の子を支援する為のアクションとはなにか、みんなで話し合って決めます。1Dayの後にみなさんと考えたアイディアを学内で一緒に実行出来たら嬉しいです。

◆このはな草子◆
<プログラム名>新感覚の紙芝居で、日本とネパールの子どもたちと一緒に遊ぼう!!
<実施日時・場所>6月20日 (金)10:00~16:00  杉並区
<内容>
このはな草子は、東日本大震災をきっかけに、被災地などで子どもたちが身体を動かして楽しめる、アクティブでインタラクティブな紙芝居の上演を行っている団体です。今回のプログラムは、都内にある保育園とネパールインターナショナルスクールでの紙芝居活動のお手伝いをします。昨年度の1Dayの様子がWEBに掲載されています!
http://www.kamishibaiproject.org/blog/201306151536.html  
http://www.kamishibaiproject.org/blog/201306151713.html

◆オーク◆
<プログラム名>環境WEBマガジンECOLOCO 体験ルポを通じたWEB編集作業・情報発信活動
<実施日時・場所>第1回取材:6月6日(金) 15:00~18:00  横浜市、第2回編集・情報発信:6月14日(土)11:00~16:30 横浜市(6/14のみの参加も可能となりました)
<内容>
WEBマガジン「ECOLOCO」で、インタビューから記事、写真撮影、WEB誌面の構成などを行います。平日の取材(2時間程度)、土曜日に編集会議の実施という2日にわたる構成となります。取材先は、本業において障がい者雇用を積極的に行っている日総ぴゅあさんにお伺いする予定です。昨年度の1Dayの様子がWEBマガジン「ECOLOCO」に掲載されています!
http://www.ecoloco.jp/lifestyle/2014/298.html

☆“1 Day for Others 2014”プログラムについての詳しい情報は、こちらをご覧ください。
  https://volentry.meijigakuin.ac.jp/entry/

【エントリー画面 https://volentry.meijigakuin.ac.jp/entry/

  • (1)エントリー画面よりポートヘボンに入る際に使用するものと同一のIDとパスワードでログイン。
  • (2)初回ログイン時は、「基本情報(氏名、連絡先等)登録」を行ってください。
  • (3)My ページの「1 Day for Others 2014」をクリック。
  • (4)「検索画面」よりプログラムを検索できます。
  • (5)各プログラムの詳細画面の一番下に表示されている「エントリー画面へ」をクリックして
     表示されるエントリー画面よりお申込みください。

  • ☆申込み受付方法:先着順。定員を超えた場合はキャンセル待ちになります。

必ず、エントリー画面に表示される注意事項をよく読んでから申込みをしてください。

【1 Day for Others とは?】

  • “1 Day for Others”は、明学生がキャンパスを1日飛び出して、社会に貢献し学びを深めるボランティアセンター主催のイベントです。

    詳しい情報は、こちらをご覧ください。http://www.meijigakuin.ac.jp/volunteer/activity/1day/

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金校舎 本館1階 TEL&FAX 03-5421-5131(月~金 10時~17時)

 E-mail:
 1 Day for Othersトップページ