明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  1 Day for Others  /  1Day for Others2016秋、第3弾募集開始!

1Day for Others2016秋、第3弾募集開始!

1Day for Others2016秋
新たなプログラムの参加者を募集します。

詳細はエントリーシステムにアクセスして確認してください。

 エントリーシステムはコチラから
  ⇒https://volentry.meijigakuin.ac.jp/entry/
  ※ポートヘボンにログインする際と同じIDとパスワードが必要です

≪エントリー(受付)開始≫

2016年10月1日(土)13時30分より

≪募集するプログラム≫

★4-122 障がい者の日本代表選手とフットサルしよう!スポーツ型社会貢献ビジネスの発見!

  受入団体:堀江車輌電装株式会社
  ◆実施日 : 10月23日(日)
  ◆受付締切: 10月13日(木)23:30

堀江車輌電装株式会社という名称から、社会貢献とどういう関係があるの?と思う人もいるでしょう。同社は鉄道車両の整備・改造・点検などを主におこなう会社です。ただ企業として利益を得るだけでなく、よりよい社会を目指して、その利益を還元する事業にも力を注いでいて、障がいのある方が社会で自立していくための支援を継続的に行っています。
今回は障がい者のみなさんとフットサルをし、堀江車輌電装の社会貢献活動を知るとともに、午後のワークショップでは、新たなビジネスプランを考えてみます。スポーツが好きな人にはもちろん、企業の社会貢献に興味のある人など、普段は経験できないことに取り組んでみませんか?

★2-016 フォーラムまつりで途上国女性の支援活動を理解するとともに地域の繋がりを深める

  受入団体:国連ウィメン日本協会よこはま
  ◆実施日 : 10月30日(日)
  ◆受付締切: 10月18日(木)23:30

国連ウィメン日本協会は国連のジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UN Women)に承認され、横浜の戸塚において主に発展途上国の女性への支援を行っています。国際協力の団体ですが、活動は地域に根差したもので、地域のとの繋がりも感じられるプログラムです!
国際支援と地域の在り方を同時に考えてみませんか?

【1 Day for Others とは?】

ボランティアセンター主催で行われるイベントで、明学生なら誰でもいくつでも参加できます!
首都圏を中心とした周辺のコミュニティ、社会的企業、NPO・NGOなどの現場を訪問し、「1日インターン」「1日ボランティア」を体験することができます。同じ分野に関心のある学生同士がつながり、楽しみながら社会の課題について学べる貴重なチャンスです。
「ボランティアに興味はあるけれど何から始めたらいい?」「私にも社会に役立てることがある?」そんな疑問の答えを探しに1 Dayに参加してみませんか?

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金校舎 本館1階 TEL 03-5421-5131 FAX 03-5421-5144(月~金 10時~17時)
 
E-mail:
1 Day for Othersトップページ