明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  1 Day for Others  /  1Day for Others2016秋、新たに2つのプログラム募集開始!

1Day for Others2016秋、新たに2つのプログラム募集開始!

1Day for Others2016秋、新たに次の2つの募集プログラムが追加されました!
ぜひ、エントリーをお待ちしています。

プログラムについての質問やエントリの方法など、わからないことがあれば気軽にボランティアセンターまでお問い合わせください。

 エントリーシステムはコチラから
  ⇒https://volentry.meijigakuin.ac.jp/entry/
  ※ポートヘボンにログインする際と同じIDとパスワードが必要です

≪新規募集プログラム≫

※エントリーは先着順です。
申し込みの時期により、満席となっているプログラムもあります。ご了承ください。

★3-35 難民ってどこにいるの?

  受入団体:難民起業サポートファンド
  ◆実施日 : 11月19日(土)
  ◆受付締切: 11月8日(火)23:30

普段の生活の中で、日本で暮らす難民の方を身近に感じることはあまりないでしょう。
文化も生活上のさまざまな制度も異なる日本で、彼らが安定した生活をおくることは容易ではありません。そんな中、起業することで経済的に自立し、安定した生活を得ようとする人たちがいます。難民起業サポートファンドでは、彼らの起業を資金面で援助し、経営の相談を受け付けています。このプログラムで貴方も日本にいる難民の存在に気づき、彼らを取り巻く社会環境や課題について知り、考える機会にしてみませんか?

★1-013 「ふらっとステーション・とつか」で国際交流をしながらランチづくり体験

  受入団体:コミュニティスペース ふらっとステーション・とつか
  ◆実施日 : 12月11日(日)
  ◆受付締切: 11月22日(火)23:30

コミュニティスペース ふらっとステーション・とつかでは戸塚区で地域の人が気軽に利用し、心地よい時を過ごす場所としてカフェを営業し、そのカフェで地域の交流が深まるようなイベントを開催しています。今回は地元の中高生と地域に暮らす外国人と本学学生が一緒になって国際交流ランチを開催します。昼食は参加者みんなで作ります。また、国際交流団体の方から、国際協力や支援についてのお話も伺うことができます。大学のある戸塚を知り、身近なところから国際交流してみませんか?

【1 Day for Others とは?】

ボランティアセンター主催で行われるイベントで、明学生なら誰でもいくつでも参加できます!
首都圏を中心とした周辺のコミュニティ、社会的企業、NPO・NGOなどの現場を訪問し、「1日インターン」「1日ボランティア」を体験することができます。同じ分野に関心のある学生同士がつながり、楽しみながら社会の課題について学べる貴重なチャンスです。
「ボランティアに興味はあるけれど何から始めたらいい?」「私にも社会に役立てることがある?」そんな疑問の答えを探しに1 Dayに参加してみませんか?

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金校舎 本館1階 TEL 03-5421-5131 FAX 03-5421-5144(月~金 10時~17時)

 

E-mail:

1 Day for Othersトップページ