明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ

2014年7月2日

【学習支援】6月活動

こんにちは!

6月21日~22日の2日間、
明学生8名で学習支援活動へ行ってきました!

今回はテスト前の学習会を吉里吉里中学校にて実施しました。

1日目の学習会は午後からの開催ということで
午前中はおらが大槌の方に大槌町を案内していただきました。
今回は、新規学生が6名参加ということで大槌の旧役場の震災当時の様子や、実際に津波がどのこまでやってきたのか、またこれからの復興計画などについてお話を聞かせていただきました。

午後は、よってたんせいにて昼食をとった後、
吉里吉里中学校へ向かい、学習支援を行いました!
新規生にとっては、初めて吉里中生と接するということで
上手く話すことができるか心配している様子でしたが
1人1人マンツーマンで生徒とコミュニケーションをとれていたと思います!

学習会の後は、1・2年生と一緒に勉強の気分転換に少し遊んだりと
有意義な時間を過ごすことができました★

2日目は初日に比べ、各メンバーが積極的に生徒とコミュニケーションをとることを心がけ活動しました。
どの学年も真剣に課題に取り組んでおり、1日目に比べ、長い時間集中している生徒が多かったです!とても良い雰囲気の中、3時間の学習を進めることがきました!
休憩時間には部活の話などもでき、新規生は、初日よりも生徒との距離を縮めることができていました!

参加者が少ない学年もありましたが、
生徒1人に学生1人のマンツーマンで学習のサポートをすることができ
短い時間でしたが充実した活動になったと思います。


午後は、吉里吉里中学校での学習支援を終えた後、
大槌町・吉里吉里地区の散策をしました。

復興きらり商店街に行き、七福食堂で昼食をとった後、
吉祥寺にも立ち寄りみんなで高台からの風景を眺めました!
その後は波板交流センターまでの道のりを歩きつつ、
継続生から新規生へ吉里吉里の魅力について話をしました!


今回の活動は、新規生が多いということもあり、
学習支援の他にも大槌・吉里吉里を知るという時間を作れたことで
継続生にとっても大槌・吉里吉里の魅力を改めて感じることができた活動になりました。


また、今回の活動も
吉里吉里中学校の先生方、
ボランティアセンターの職員の方のサポートもあり、
無事に終えることができたこと
改めて感謝をお伝えさせていただきます。


★★次回の学習支援の活動は8月になります★★



国際学科3年 氏家知香