明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ

2014年12月27日

【学習支援】11月活動

慌ただしい師走も残りわずかとなり、
2015年が刻々と迫っているように感じます。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
大変遅くなってしまいましたが、
今回は11月22日(土)~23日(日)に行われた学習支援活動を報告致します!
この活動では途中参加者含めて7人の学生が期末テストや実力テストに向けての休日学習会を行いました。

1日目の学習会は午後から開催だったため、
午前中は蓬莱島を見学し、昼食は福幸きらり商店街にていただきました。

13時から吉里吉里中学校にて学習会が始まりました。
各学年3~5名の生徒が参加しました。
少人数だったので丁寧に教えられると思っていましたが、
久々の我々との再会に気持ちが高まる余り、
なかなか学習に集中できない生徒がいたり、
学年によっては生徒に対して学生2人ではサポートしきれない場面が出てくるなど多くの課題を生んでしまいました。
この日のミーティングではもっと生徒たちのやる気を引き出せる環境づくり、
サポート方法はできないかなどを話し合いました。

2日目は前日の反省を生かして、タイムテーブルを作成したり、
学生の配置を工夫しました。
スケジュールを知ることで休憩を励みに熱心に取り組む生徒も増え、
集中できる環境づくりもできたと思います。

学習会は午前中で終了したので、
校長先生と昼食を一緒に食べながら大槌の教育事情などを伺い、
その後は体育館で男子バレー部が練習していたので見学しつつ
一緒に活動に参加させてもらいました。

休日学習会という短い時間でしたが過密なスケジュールではなかったので、
参加してくれた生徒たち一人ひとりとコミュニケーションを交わして非常に充実した時間でした。

今回の活動も多くの方々のサポートにより無事に全日程を終えられましたことを改めて感謝申し上げます。

♪♪次回の活動は2月2日(月)~6日(金)です♪♪

文学部英文学科 船木 亮太郎