明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  【東日本大震災】「Do for Smile@東日本」プロジェクト  /  吉里吉里ブログ  /  【わんぱく広場】11月活動(明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ)

明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ

2015年12月14日

【わんぱく広場】11月活動(明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラムブログ)

こんにちは。

経済学部経済学科2年の小川雄也です。
今回は11月28~29日の2日間実施したわんぱく広場活動のご報告させていただきます。


11月28日(土)

午後から吉里吉里学園小学部体育館にてわんぱく広場を開催しました。
この日は20人以上の子どもたちが遊びに来てくれました。
最初に挨拶及びわんぱく広場のルール確認をした後、
ボール遊びなど体を動かす遊びをする動のグループと、ミサンガ作りや折り紙をする静のグループに分かれて活動をしました。

動の遊びでは子どもたちがドッヂボールなどを行う際に、自主的にチーム分けやゲームのルールを決めて遊んでいました。
静の遊びでは,折り紙や季節に合わせたクリスマスリース作りを行いました。

11月29日(日)

午前中に吉祥寺というお寺にて勉強会とカルタ遊びを行いました。
子どもたちはそれぞれ学校の宿題やドリルを持参し勉強をしていました。
分からない問題を学生に積極的に質問し、とても集中して取り組んでいました。
1時間以上勉強した後、吉里吉里カルタで遊びました。
カルタ遊びでは、子どもたちが学生の読む句を真剣に聞きつつ、楽しく遊んでいました。
子どもたちの中には家で吉里吉里カルタをやっている子や吉里吉里カルタの句を覚えている子もいました。


午後は前日同様、吉里吉里学園小学部にてわんぱく広場を開催しました。
前日と同じく子どもたちは寒さに負けず元気に遊んでいました。
2時間近く遊んだ後、終わりの会を行いわんぱく広場が終了しました。
子どもたちからまたきてねと言われ、とてもうれしく感じました。


今回も無事わんぱく広場を活動を終わることが出来ました。
活動後に子どもたちの親御さんから感謝の言葉をいただくことができ、大変うれしく思っております。
今後もわんぱく広場やその他の活動をより良いものできればと思っております。