戸塚まつりに大槌町の郷土料理を出店!!

明治学院大学横浜キャンパスの「戸塚まつり」で、私たち「Do for Smile@東日本」プロジェクトの学生が、東日本大震災の被災地、岩手県大槌町の郷土料理「コマコマ汁」の販売を行います!

コマコマ汁とは、たくさんの野菜や鳥肉が入っているお汁のことで、コマコマした具がたくさん入っていることから、コマコマ汁と呼ばれているそうです。
ベースとなる味付けは岩手県釜石市で造られている藤勇醤油を使用し、椎茸は陸前高田産のものを使っています!!
具だくさんで心も身体も温まるコマコマ汁を食べに来ませんか?

コマコマ汁を販売しているブースでは、「Do for Smile@東日本」プロジェクトの活動の様子が分かる展示や、活動紹介も行っています。
東日本大震災から3年が経った今、現地の様子や活動内容などを実際に現地へ行った学生がお話しします!

また、売上金は全て「Do for Smile@東日本」プロジェクトの活動資金として、東日本大震災の復興に役立てられます。

多くの方のご来店をお待ちしています!


戸塚まつり

  1. 5月24日(土)13:30~18:00
  2. 5月25日(日)10:00~16:00
  1.   明治学院大学ボランティアセンター「Do for Smile@東日本」プロジェクト
  2.   明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム
  3.   明学・気仙沼復興支援プログラム
  4.   陸前高田復興支援プログラム