【活動報告】第2回明学生からありがとうを伝える会

去る2015年2月11日(水)大槌町吉里吉里地区で「第2回明学生からありがとうを伝える会」を開催いたしました。

この会は「明学生と関わってくださっている大槌・吉里吉里の方々に感謝の気持ちを伝えたい!」「新しくこの活動に参加している学生も、地域の方と親しくなり、良い活動をしていきたい」という私たちの強い思いから企画したものです。
当日は多くの地域のみなさまにお集まりいただき、和やかなひとときを過ごすことができました。

当日のようすが紹介されています。

メディア等掲載情報

◆2月12日掲載 岩手日報 朝刊 「育んだ絆、これからも 大槌支援の明治学院大生 住民に感謝伝える」
 (掲載記事PDF)
◆2月12日掲載 岩手日報 Web News 「学び・絆得た大槌に感謝の心 支援続ける明治学院大」
◆2月12日掲載 大槌町役場 Facebookページ
 https://www.facebook.com/town.otsuchi/posts/735705169877203
◆2月20日掲載 YOMIURI ONLINE 「吉里吉里の文化 カルタに」
◆2月20日掲載 読売新聞岩手版 「吉里吉里の文化 カルタに 明治学院大生 地域協力 1年かけ」

学生からの報告

【第2回明学生からありがとうを伝える会】
ありがとうの会後の合宿
合宿1日目

吉里吉里カルタについて
「第1回Gakuvo Style Fund」のCコース「Baca・vo(ばかぼ)」に採択されました http://gakuvo.jp/katsudou2014/bacavo11/

第2回明学生からありがとうを伝える会 開催概要

日時

2015年2月11日(水)9:30~12:30(その後昼食会)

場所

吉祥寺(岩手県大槌町吉里吉里)

プログラム内容

第1部:明学生の活動報告

全てのみなさまに感謝をこめて活動報告と4年生からのメッセージをお話しします。

第2部:感謝をこめた交流会

明学生が吉里吉里の方からお話をお聞きして作成した「吉里吉里カルタ」を使っての交流会です。

※その後、みなさまと学生で昼食(こまこま汁・木登り団子)を囲んで交流します。


主催:明治学院大学ボランティアセンター
共催:大槌町、大槌町教育委員会

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金校舎 本館1階 TEL&FAX 03-5421-5131(月~金 10時~17時)