明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム

プロジェクト紹介

岩手県大槌町の吉里吉里地区を拠点とした「明学・大槌町復興支援プログラム」では、明治学院大学と大槌町で協定を締結し、ボランティアセンター発足以来、最大の参加学生数と活動期間となっています。

現在進行中のプロジェクト

 震災後の大槌町


 震災直後からの町の
 推移を伝える英語版
 フォトエッセー

2014年度までのプロジェクト

「明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム」活動の軌跡

ボランティアセンターでは大学の教育理念"Do for Others"に基づき、東日本大震災発生直後の2011年4月より、子どもの遊び場づくり、学習支援、地域コミュニティづくり、復興の歩みのアーカイブ活動、復活の薪プロジェクト等に取り組んできました。

学生からの活動報告

News/Events 2017年度

2017.10.02 地域の運動会「吉里吉里大運動会」に参加 7名(9/29(金)~10/2(月))  
2017.09.25 吉里吉里での活動が「NHK地域づくりアーカイブス」で配信 
2017.09.15 吉里吉里学園小学部での授業「ふるさと科」に参加 8名(9/3(日)~9/8(金))
2017.08.18 吉里吉里学園での学習支援コラボスクールに参加 各10名(8/1(火)~8/5(土))
2017.07.26 【DfS合同】MG+に「【Do for Smile@東日本プロジェクト】大槌と陸前高田への合同スタディツアーから学んだこと」が掲載されました(掲載ページに移動します)
2017.06.05 スタディツアー 14名(6/2(金)~6/5(月))
2017.05.22 吉里吉里学園小学部運動会に参加 7名(5/19(金)~5/22(月)) 
2017.04.14 吉里吉里学園中学部3年生が修学旅行の一環で明治学院大学に来校、合唱や郷土芸能「大神楽」を披露


News/Events ~2016年度

2017.03.20 合同スタディツアー 10名(3/20(月・祝)~3/24(金))
2017.02.14 わんぱく広場・学習支援 11名(2/14(火)~2/19(日))
2016.12.01 『MG+』に、「岩手県大槌町の『生きた証事業』に大学院生が参加」が掲載されました(掲載ページに移動します)
2016.12.01 『MG+』に、吉里吉里カルタで深まる地域の方との交流の様子が紹介されました(掲載ページに移動します)
2016.12.01 『MG+』に、「吉里吉里学生小学部の授業に鞍馬ゼミが参加」が掲載されました(掲載ページに移動します)
2016.11.12 明治学院礼拝堂献堂100周年記念行事で熊本地震復興支援募金呼びかけ活動を実施
2016.11.11 わんぱく広場 10名(11/11(金)~11/14(月))
2016.10.14 吉里っ子文化祭に参加 5名(10/14(金)~10/17(月))
2016.09.30 吉里吉里大運動会に参加 4名(9/30(金)~10/3(月))
2016.09.18 〈メディア掲載〉朝日新聞「『生きた証事業』ボランティア 大槌で聞き取り開始 明学大院生」
2016.09.18 〈メディア掲載〉朝日新聞デジタル「岩手)生きた証事業、学生ボランティアの聞き取り開始」
2016.09.16 生きた証プロジェクトに参加 4名(9/16(金)~9/18(日))
2016.09.05 小学校での授業「ふるさと科」に参加 7名(9/5(月)~9/8(木))
2016.08.02 学習支援 10名(8/2(火)~8/6(土))
2016.08.02 わんぱく広場・サマースクール 10名(8/2(火)~8/6(土))
2016.08 「明学×人」土屋大輔(心理学部教育発達学科4年生)さんが紹介されました
2016.06.11 〈メディア掲載〉朝日新聞 第2東京「こどもの未来へ 大学の挑戦 明治学院大 復興支援 心に刻む6年目」 
2016.06.08 〈メディア掲載〉モルゲン「伝統芸能「虎舞」 吉里吉里学園中3生が明治学院大学で」
2016.06.03 スタディツアー 15名(6/3(金)~6/6(月))
2016.04.15 〈メディア掲載〉岩手日報「虎舞躍動 感謝胸に 大槌・吉里吉里学園 明治学院大(東京)を訪問」
2016.04.15 〈メディア掲載〉朝日新聞「復興支援 恩返しの虎舞 吉里吉里の生徒、明学大生に」
2016.04.14 吉里吉里学園中学部3年生が修学旅行の一環で明治学院大学に来校、明学生との活動の歩みや郷土芸能虎舞を発表  大学FB報告1 大学FB報告2(虎舞動画)
2016.04.19 〈メディア掲載〉東京新聞「Campusインフォメーション 明治学院大学 岩手県大槌町の中学生が『虎舞』」
2016.03.01 朝日新聞に岩手県大槌町での復興支援活動が掲載されました
2015.11.30 【東北発未来塾】田原総一郎さんと大学生との議論に明学生が参加しました(2015.11.30) 
2015.11.22 「吉里吉里カルタ」NHKの総合テレビ「復興サポート」で紹介されます(2015.11.22) 
2015.09.02 「吉里吉里カルタ」増補版が完成しました
2015.08 夏活動報告(2015. 8月上旬) 
2015.06.08 スタディツアー(2015. 6/5~6/8) 
2015.02.11 第2回明学生からありがとうを伝える会 


震災と復興の記憶のアーカイブ

『吉里吉里から 今、伝えたいこと vol.1』
『吉里吉里から 今、伝えたいこと vol.2』
  学生が執筆・編集。大槌町吉里吉里の文化やそこで生活する人々の温かさを伝える。

『Otsuchi』
  留学生の手による、震災直後からの町の推移を伝える英語版のフォトエッセー

大槌発プロジェクトの応援

福幸きらり商店街ブログ
  「福幸きらり商店街」を紹介するブログ

ど真ん中大槌
  「立ち上がれ!ど真ん中・おおつち」の活動を紹介するブログ

活動報告書

『「Do for Smile@東日本」プロジェクト「明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム」活動の軌跡』
明治学院創立150周年記念事業「ヘボン吉里吉里未来塾」報告書『震災復興と共生社会の担い手を育てる』

各種報告書・冊子をご希望の方に差し上げます

お申し込み方法

下記のものを同封のうえ、ボランティアセンターへ郵便でお送りください。お送りいただいた封筒に冊子を入れてお送りいたします。
 ・冊子を希望される方のお名前、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス
 ・ご希望の冊子名と冊数
 ・送料分の切手を貼った返信用封筒(あて先記入)(角2封筒)

<送料ご参考>下表の重量をご参考に送料分の切手をご用意ください
報告書・冊子名 重量
『吉里吉里から 今、伝えたいこと vol.1』  41g
『吉里吉里から 今、伝えたいこと vol.2』  58g
『Otuchi』  40g
『「Do for Smile@東日本」プロジェクト「明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム」活動の軌跡』 213g
明治学院創立150周年記念事業「ヘボン吉里吉里未来塾」報告書『震災復興と共生社会の担い手を育てる』  41g

<あて先>
〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37 明治学院大学ボランティアセンター 冊子係
TEL 03-5421-5131