明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  【東日本大震災】「Do for Smile@東日本」プロジェクト  /  【活動報告】夏休み小学生東北ボランティア・スタディツアー かわいい子には旅をさせよin陸前高田4日間

【活動報告】夏休み小学生東北ボランティア・スタディツアー かわいい子には旅をさせよin陸前高田4日間

  • 主催  明治学院大学ボランティアセンター
  • 共催  株式会社エイチ・アイ・エス
  • 協力  株式会社ソシオ エンジン・アソシエイツ
        なつかしい未来創造株式会社

日程:2015年8月5日(水)~8月8日(土)
参加者:小学生6名(小学6年生:4名 5年生:1名 4年生:1名)
引率学生:10名

小学生のための被災地スタディツアー「かわいい子には旅をさせよin陸前高田4日間」の活動を行いました。参加者のみなさんが、「被災地のいまを知り、未来を考えよう」をテーマに、本学の引率学生10名と一緒に学び、体験し、交流してまいりました。参加者のみなさま、引率学生全員が無事帰郷いたしましたことご報告いたします。
ご参加くださったみなさま、スタディツアーにご協力くださった陸前高田市の皆様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

活動スケジュール

1日目:東京駅から一ノ関駅まで新幹線、一ノ関から陸前高田へは専用バスで移動。語り部ガイドによる被災地見学、陸前高田ドライビング・スクール/なつかしい未来創造株式会社 田村満社長による講話、バーベキュー

2日目:八木澤商店 河野通洋社長によるミニ・サバイバルキャンプ(津波避難訓練体験と火おこし競争)、長洞元気村訪問(昼食、なでしこさんたちによる被災地ガイド、村上誠二さんの講話、わかめの芯抜きボランティア体験)

3日目:寿限無亭で佐藤勝哉棟梁による講話と流しそうめん、陸前高田市役所にて戸羽太市長の講話、けんか七夕まつり・うごく七夕まつり参加

4日目:竹駒小学校の小学生とともに、住田町で砂金採り体験。陸前高田市から一ノ関まで専用バス、一ノ関から東京まで新幹線で移動

学生からの報告はこちら!

https://www.facebook.com/mgu.vc.doforsmile/posts/1614456662144232
https://www.facebook.com/mgu.vc.doforsmile/posts/1614458822144016
https://www.facebook.com/mgu.vc.doforsmile/posts/1614461838810381

メディア等掲載情報

◆8月7日掲載 岩手日報 「学生が先生 経験共に 復興の今体感 陸前高田で県外児童」
◆8月7日掲載 東海新報 「かわいい子に知恵伝授 明治学院大ボラセンが企画 陸前高田」
◆8月11日掲載 東海新報 「砂金採り体験で交流 かわいい子には旅をさせよ 参加者と竹駒の児童ら 住田で」


陸前高田市の公式マスコットキャラクター
「たかたのゆめちゃん」のサプライズ来訪に
子どもたちも大喜び
 
陸前高田ドライビング・スクールで、
田村社長に「震災から子どもたちに学んで
ほしいこと」をうかがう

ミニ・サバイバルキャンプで火おこしを体験
 
陸前高田市 戸羽太市長から震災当時から
今までのお話をうかがう

陸前高田市の「けんか七夕まつり」と
「うごく七夕まつり」に参加
 
竹駒小学校の小学生とともに
気仙川での砂金取り体験

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)