明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  【東日本大震災】「Do for Smile@東日本」プロジェクト  /  学生が被災地から学んだ防災の心得~現地での経験を元に伝えたい

学生が被災地から学んだ防災の心得~現地での経験を元に伝えたい

「Do for Smile@東日本」プロジェクトでは、現在岩手県陸前高田市と岩手県大槌町で活動しています。
陸前高田チームに所属していた学生が大学広報誌「白金通信 2017年10月号(No.491)」で現地での活動から学んだ防災の心得を紹介しました。

陸前高田チームは、本年5月におこなわれた横浜キャンパスでの学生・職員協働の防災訓練で「防災講座」を実施(「MG+【横浜キャンパス防災訓練】高めよう防災意識! 学生も防災訓練に参加しました」で紹介)。
復興支援活動に携わるなかで、災害を忘れない、防災意識を高めてほしいという思いが、さまざまな場面で私たちに還元されています。

※「白金通信」はボランティアセンターで閲覧・お渡しすることができます(バックナンバー含む)。
 学生企画「ひとり暮らし向上計画」(P11~P14)で、住まいの工夫や簡単レシピ、おすすめ防犯アプリなども紹介しています。
 ぜひ本誌をご覧ください。

※陸前高田チーム3年生のみなさん。掲載記事と一緒に。

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)