海外プログラム

2014年7月14日

栃木県ワークキャンプ2日目

2日目は茂木町森林ボランティア 「かぐや姫」なごみの里を運営されているボランティアの皆様の指導の下、前日よりずっと太い竹を切らせていただきました。
鉈・ノコギリを用いた作業で、皆真剣に取り組みました。
竹は驚くほど速いスピードで成長してしまうため、切ってもすぐ生えてきてしまい整備するのが大変です。
そして今回私たちが作業した場所は、子供たちが遊べるような公園になる予定だそうです!

急斜面での作業は大変危険で、竹を切り落とす際には声を掛け合い、
お互いに協力しあいながら進めていきました。
また、他の団体から来られているボランティアスタッフの方々とも、
一緒に作業し、色々なお話を聞くことができました。
皆さんとても親切な方々で、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

大変な作業でしたが、皆心から楽しんで取り組むことができたと思います。
前日での反省点を踏まえ、今回は全員が周りを気にかけながら、落ち着いたワークができました。
また、全員が大きな怪我をせずに活動を終えられたことも、大きな収穫だったと思います。

夜には他団体の方々との交流会を開きトランプのゲームや雑談などを通して、とても良い関係を築くことが出来ました。メンバー全員他団体の方々とお別れするのがとても名残惜しそうでした。
また朝・夜ご飯の準備・片づけなどもメンバーで行ったことによりメンバーの仲がより深まったように感じました。


                                
13ks1255 渡邉春香