海外プログラム

2014年7月14日

栃木県ワークキャンプ1日目

今回は6月13日~6月15日に栃木県益子町で行った国内ワークキャンプについての報告をしていきたいと思います。

まずは1日目から振り返っていきます!!

{6月13日 ワークキャンプ初日}

今回のワークキャンプは天気も良いなかスタートを切ることができました。

それぞれが宇都宮駅に集合したところで、今回の私たちの活動をサポートしてくれたNICE日本国際ワークキャンプセンターのさーやさん、トチギ環境未来基地のかかしさん、じんさん、あきらくん、れいちゃんと初顔合わせをしました。

そこから車で初日の活動場所へ移動しました。到着すると、すぐに竹を切るためのノコギリの説明を聞き、作業に取り組みました。竹の伐採は勿論メンバー全員初めてのことで予想以上に難しく、みんな手こずっているようでした。しかし次第にみんな慣れていったのか作業がスムーズにいくようになり、メンバーにも笑顔が出てきました。そしてスムーズに作業を進めていき、ついにうっすらと竹藪から大通りが見えたところで1日目の作業は無事に終了!!
みんな夢中になっていたのか、時間が早く感じられました。

その後、3日間お世話になる明在庵へ移動!!個人病院を改装した縁側のある素敵なところでした。ここからはちょっとしたフリータイム、ご飯担当の人は買出し、それ以外の人はお風呂に入って1日の疲れをとったり、みんなで話したりしていました。初日の晩ご飯はカレーライスとサラダ、少しキュウリが太くなってしまいましたが、みんなで美味しくいただきました。

少し食休みをした後は、さーやさんが用意してくれたアクティビティにみんなで取組ました。それぞれが意見を出し合い、ひとつの課題を楽しみつつも真剣にメンバーと取り組むことができたと思います。その後は外で花火!!メンバーが事前に買ってきてくれた花火を楽しみました。

そして1日の終わりの振り返りミーティングでは先輩後輩は関係なく、メンバー全員が自分の言いたいこと、思ったことを言いあうことが出来ました。今までに自分の経験したことのない、素晴らしい雰囲気のミーティングでした。

このミーティングを終えて、1日目のプログラムは全て終了。2日目からはもっと太い竹を切っていきます!!

国際学部国際学科1年 菊池祥太朗