明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  海外プログラム事業部  /  ボランティアセンター主催「バングラデシュ・スタディツアー」募集説明会実施のお知らせ

ボランティアセンター主催「バングラデシュ・スタディツアー」募集説明会実施のお知らせ

ソーシャルビジネスでバングラデュを見る夏旅!

貧困、人身売買、教育・・・。バングラデシュは大きな問題を抱えると同時に、世界最大のNGOといわれるBRACやノーベル平和賞を受賞したムハムド・ユヌス氏が設立したグラミン銀行、日本の社会起業家がたちあげたマザーハウスやe-Educationなど、営利・非営利に限らず、ソーシャルビジネスとして社会課題の解決をめざす人たちが大勢います。

今回、ボランティアセンターでは、「ソーシャルビジネス」に焦点をあてたスタディツアーを実施します。

ボランティアセンター主催「バングラデシュ・スタディツアー」

実施期間:2014年9月1日(月)~7日(日) (機中泊1泊含む)
     帰りの便の関係で、日程が若干ずれます。説明会の後、こちらも修正します。
参加費 :約20万円
     (別途、空港施設使用料と現地出入国税、ビザ申請費用、旅行傷害保険料がかかります。)
訪問地 :主にダッカ周辺のNGOや大学など

募集説明会

6月19日(木)昼休み 10号館1022教室
※説明会に参加しなくても申し込めますが、なるべく参加してください。

募集開始

6月19日(木)昼休み説明会終了後 (ボランティアセンターで資料配布)

第一次応募締切

7月4日(金)16時 (提出先:ボランティアセンター)

第二次応募締切(定員に満たなかった場合)

7月11日(金)16時 (提出先:ボランティアセンター)

参加者説明会

7月15日(火)昼休み 10号館1022教室
※出席が原則です。このときにビザ申請に必要な書類やパスポートを提出していただきます。

注意

  • バングラデシュへの入国には、ビザが必要です。7月15日(火)昼休みまでに書類が提出されれば、一緒に手続きします。(別途手数料が発生します。)提出しなかった学生は、責任をもって各自手続きをしてください。
  • バングラデシュに入国するには、パスポートの有効期間が6か月以上残っている必要があります。有効期間が少ないパスポートを持っている学生、まだパスポートを取得していない学生は、7月15日(火)の説明会までに手続きを終えてパスポートを受け取っているようにしてください。
  • 申し込みを取り消す場合、キャンセル料が発生する場合があります。
  • 参加者を対象に事前学習会を8月に実施します。できるだけの参加をお願いします。
  • 帰国後は、報告書を提出していただきます。報告会も開催予定です。

!予告!

6月23日(月)5限(16:45~18:15)、10号館1022教室で、昨年度「国連ユース・ボランティア派遣プログラム」でバングラデシュに派遣されていた、波多野俊さん(国際学部)からバングラデシュの様子などについてお話をうかがいます。
誰でも参加できるので、ぜひお越しください!

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金校舎 本館1階 TEL&FAX 03-5421-5131(月~金 10時~17時)