明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  海外プログラム事業部  /  【活動報告】「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2015」寄付金額

【活動報告】「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2015」寄付金額

「海外プログラム事業部」に所属する学生たち(ガールズ・チーム)が、(公財)プラン・ジャパンの「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2015」に協力していましたが、このたび、プラン・ジャパンへ寄付金をお渡しすることができました。

寄付額は、1,381,246円でした。

よせられたはがきや切手などは、ご寄付くださった皆様のお気持ちとともに、ニカラグアの女の子たちに届くように、学生たちが心をこめて数えて最終的にお金に換えさせていただきました。

ご寄付くださった皆様をはじめ、広報にご協力してくださった皆様など、多くの方々のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

私たちにとってはこれが昨年に続き2回目のキャンペーン参加で、前回を大きく上回る結果になりました。学生たちも多くのご寄付に驚き、また喜んでいました。

少しでも世界の女の子たちの笑顔につながれば幸いです。

試験期間中も、そして春休みに入ってからもはがきの仕分けやカウントを続けた学生たちの自信にもつながったのではないかと思います。

写真は、プラン・ジャパンでの贈呈式のようすです。

プラン・ジャパンの「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン」については、こちらをご覧ください↓
http://www.plan-japan.org/eventcalendar/card/

「はがきを寄付するとそれがどうやって外国の女の子のために使われるのだろう」と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。簡単に説明します。

1.はがき(官製はがきに限ります)を郵便局に持っていきます。
2.手数料(はがきの額面による)をひいた金額を切手で支払われます。
3.切手を金券ショップに持っていき手数料をひいた金額が現金で支払われます。
4.現金をプラン・ジャパンに寄付します。

手数料が複数回ひかれてしまいますが、このようにして、はがきが寄付金になります。

海外プログラム事業部Facebook Page
https://m.facebook.com/mgu.vc.overseas

海外プログラム事業部Twitter
https://twitter.com/mgvc_kaigai