明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  海外プログラム事業部  /  【ご報告】書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2017

【ご報告】書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2017

「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2017」
  452,390円(はがき12,191枚分)を寄付

海外プログラム事業部の学生たちが、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンの「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2017」(2016年12月~2017年2月)に参加し、全国から寄せられたはがき12,191枚を切手に換金し、452,390円を公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンへ寄付しました。
この寄付金は、ルワンダの差別をなくすためのジェンダー教育プロジェクトや、ネパールの女性への暴力撲滅・保護を行うプロジェクトに充てられます。

今回は延べ27名の学生が活動に参加しました。
約11日間かけて授業の空き時間等に、はがきの仕分け作業を実施。
学生同士が話し合い協力して、はがきの住所が見えないように黒塗りしたり、値段に誤差がないよう正確に仕分けたりと、熱心に作業を行いました。
このキャンペーンを担当している学生たち自身が年賀状のやりとりをしない世代であるため、学内より学外の方々からのご寄付が圧倒的に多く、学生たちは広報の重要性を改めて感じていました。

ご協力いただいた全国の皆さま、ありがとうございました。

【参加学生からのメッセージ】


書き損じはがきを送ってくださった全国の皆様へ

全国各地からご寄付いただきました、はがきの集計作業を通して、皆様からのご支援や温かいお気持ちを受け取り、非常に心を動かされました。はがきと一緒にメッセージを添えてくださる方もおり、私たちメンバーはそれらを励みにやりがいを感じながら作業を行うことができました。今年もこのようなすてきなプロジェクトに参加することができて嬉しく思っています。たくさんのはがきのご寄付、本当にありがとうございました。

【キャンペーンについて】

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンが、毎年未使用はがきを集め、途上国の子どもや女性への支援を行っている活動です。
ボランティアセンターでは、この取り組みに賛同し、学生たちが2014年から参加を続けています。

海外プログラム事業部とは?

主に横浜キャンパスで活動するボランティアセンター所属セクションの1つ。 Think globally,step forward~世界を変える小さな一歩~というmissionを掲げて幅広く活動しています。 興味のある方はボランティアセンター横浜までお越しください。

Facebook Page
https://m.facebook.com/mgu.vc.overseas

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜校舎 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)