ボラチャレ募集します!

ボランティアファンド学生チャレンジ賞(ボラチャレ)って何?

学生のボランティア精神を支援し、社会に貢献する人材と活動を育てるために2007年度に設置された奨励金です。
大学のロゴマークを使用した「明学グッズ」の本体価格の10%を「明治学院大学ボランティアファンド」として積み立てています。「ボラチャレ」として企画を募集し、奨励金を授与するものです。

テーマは「明学生によるボランティア活動」。募集します!

2011年3月に東北・関東を襲った地震・津波は、原発事故も引き起こし、現地に甚大な被害をもたらしています。こうした中、避難所で暮らす被災者の方々は筆舌に尽くしがたい苦労を経験されています。ボランティアセンターでは、本学の“Do for Others”の教育理念に基づき、大学としてどう震災被害に立ち向かうか検討してきました。
その1つの手段として、2011年度はこれまでの募集テーマから「地域」を取り除き、「明学生によるボランティア活動」を広く支援することになりました。これまでと同様に、地域に根差した活動はもちろん、「ボランティアファンド」の用途として想定されてきた、大規模災害の被災者支援や環境保護活動についても積極的に助成をおこない、より多くの明学生に様々な地域で活動してもらいたいと考えます。皆さんの応募をお待ちしています。

概要は次の通りです。

募集対象 明治学院大学の学生による学生団体、ゼミ、サークル等によるボランティア活動の企画。
奨励金 1企画につき10万円(上限)。
*予算が10万円に満たない小さな企画の応募も歓迎します。
応募期間 2011年6月9日(木)から2011年6月30日(木)
書類選考 2011年7月上旬
審査会 2011年7月9日(土)14時から *本学学生にも公開されます
活動期間 2011年7月中旬から2012年5月末
助成団体には、11月の中間報告会での報告発表のほか、報告書の提出などいくつかの課題を課します。

応募方法

募集要項および応募用紙は、2011年5月30日(月)よりボランティアセンター(白金校舎・横浜校舎)にて配布します。必要事項を記入の上、期日までにボランティアセンター(白金校舎・横浜校舎)に提出のこと。

募集要項および応募用紙は、以下からダウンロードも可能です。その場合、メール でも応募できます。ただし、メールで応募した場合は、メール送信後かならずボランティアセンターに連絡を入れて、受付完了の確認をとってください。

応募要項・応募用紙は下記よりダウンロードしてご利用ください。

説明会・2010年度活動報告会のお知らせ

こんな企画も応募できるかな?こんな活動してみたいけどお金が・・・というあなた、説明会に来てみませんか?
応募は考えていないけど、明学生がどんな活動をしているのか知りたいという方も大歓迎です!
説明会に来られない方は後日ボラセンに「ヒント」をもらいに来てください♪

  • 横浜校舎 6月3日(金) 12:30から13:20 @1022教室
  • 白金校舎 6月7日(火) 12:25から13:00 @1252教室