ボランティアファンド学生チャレンジ賞2011 受賞企画決定!

今年第5回目を迎えたボランティアファンド学生チャレンジ賞2011(通称「ボラチャレ」)受賞企画が決定しました。
7月20日(水)に奨励金授与式が行われ、大西学長より8つの受賞団体に奨励金が授与されました。

*ボランティアファンドに関しては、以下のリンクをご参照ください。
ボランティアファンドに関して

*ボランティアファンド活動チャレンジ賞の詳細は、以下のリンクをご確認ください
ボランティアファンド活動チャレンジ賞

7月9日(土)には、5名の審査委員のほか、学生らの参加による公開審査会が行われました。
書類と公開審査のプレゼンテーションによる審査の結果、8つの企画が選定されました。

≪審査委員会による全体の講評≫

ボランティアファンド学生チャレンジ賞2011の公開審査会が、東日本大震災の影響で予定より日程的に遅くなりましたが、無事行われました。本年度は、キーワードから「地域」を外し、より広い分野のボランティア活動を募集しました。その結果、昨年同様8件の応募がありました。

全体的に企画の完成度が高く、全ての企画が総合得点において7割以上の得点を得ていたので、全ての企画を助成の対象とすることにいたしました。ただし、複数の団体が持ち運びできるプロジェクターの購入を希望していたので、ボランティアファンドよりプロジェクターとスクリーンを購入し、ボランティアセンターが各2台を管理しつつ活動学生に貸し出すことにし、それ以外の費目について助成することにしました。

助成団体による活動は、来年の5月まで約1年かけて展開されます。
「ボランティアセンター報告書第8号(2011)」や活動報告会で、その成果が公開される予定ですので、皆さんご期待ください!

*助成を受けた6企画の内容・講評は、以下のリンクをご参照ください
助成を受けた6企画の内容・講評