ボラチャレ2016助成企画を紹介します! ~横浜地域活動~

ボラチャレ2016では、スタートアップ部門に3団体、ジャンプアップ部門に8団体が採択されました。
ボラチャレの奨励金でどのような活動に取り組まれたのか、お聞きしました!

団体名:横浜地域活動  【スタートアップ部門】
企画名:戸塚原宿フリーマーケット

<企画内容>

横浜キャンパス周辺にある戸塚原宿商店街で開催されるイベント「戸塚原宿フリーマーケット」で子ども向けの遊びのブースを開くことで、子どもたちや親御さん、地域の方が楽しめるイベントにする。

◆どのような活動に取り組みましたか?

水鉄砲射的。暑い季節にぴったりでした

戸塚区の原宿商店街の松栄会さん主催でおこなわれた「ふれあいフリーマーケット」で、「キッズふれあいパーク」と題して、子どもたちに楽しんでもらえるようなブースを出しました。
春と秋におこなわれているこのイベントですが、もうすでに暑い日が続いていたので、射的は水を使った水鉄砲タイプのものを作るなど、工夫を施しました。

◆なぜその活動をしようと考えたのですか?

ヨーヨー釣り。人気のあまりすぐに材料がなくなってしまいました

戸塚にキャンパスを構える明治学院大学の学生として、戸塚の地域の方々や歴史にもっと触れていきたいという思いで私たちは活動しています。
今回のイベントでも準備段階から多くの方にお世話になりました。
このように地域の方となにか一緒のことがしたいということで今回のイベントに参加しようと思いました。

 

◆実際に取り組んでみてどうでしたか?

スマートボール。玉を打ち出す感覚は大人でもクセになってしまう面白さ

当日は快晴で最高のフリマ日和でした。暑い中、多くの方がフリマに参加してくださって、一日で900人以上が来場されました。
私たちのブースでは、水鉄砲射的や手動で玉を打ち出すスマートボールといった新しい取り組みにチャレンジしました。行列ができるほどの人気ぶりで大変嬉しかったです。ブース運営のほか、私たちもフリマ出店者の方々と交流したり、とても素敵な時間を過ごすことができました。

◆今後どのような活動を予定していますか?

ボラチャレ企画は「ふれあいフリーマーケット」で終了しました。
現在は10月におこなわれる「戸塚宿場まつり」の準備を進めています。今回は準備から新しく入った1年生の新鮮な意見も取り入れて、今までにないブースができあがりそうです。私自身とても楽しみです。
このイベントはかつての「戸塚宿」の歴史に着目したイベントなのですが、これを機に私たちももっと戸塚の歴史について詳しくなりたいという思いから、地域の方が企画されている「戸塚謎解き歴史ウォーク」に参加したいとも考えています。

教育発達学科2年 Aさん

ボランティアファンド学生チャレンジ賞2016 受賞プロジェクト一覧

ボランティアファンド学生チャレンジ賞2017 募集のおしらせ