明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  育成・支援プログラム  /  ボランティアファンド学生チャレンジ賞  /  【開催報告】「明治学院大学ボランティアファンド学生チャレンジ賞 2016」活動報告会を開催しました

【開催報告】「明治学院大学ボランティアファンド学生チャレンジ賞 2016」活動報告会を開催しました

10月18日(水)白金キャンパスにて、「ボランティアファンド学生チャレンジ賞2016助成団体活動報告会」が開催されました。

ボランティアファンド学生チャレンジ賞、通称ボラチャレとは、「明学グッズ」の本体価格の10%を積み立てて、明学生のボランティア活動を支援する助成金制度で、2007年度スタート以降、これまでおよそ60の企画が採択されています。

2016年度からは新たに「スタートアップ部門」を開設、より応募しやすくなりました。
今回の報告会では「ジャンプアップ部門」の8団体が2016年12月から2017年9月末までの活動を報告しました。

ボランティアセンター運営委員や推進委員からの鋭い質問にも、みなさんひるむことなく丁寧に回答されていたことが印象的でした。
強い信念を持って活動している明学生が一同に会し、それぞれの経験を共有したことで、これから更に新しい化学反応が生まれるかもしれませんね。

引き続き、みなさんのご活躍を応援しています!

「ボランティアファンド学生チャレンジ賞2016助成団体活動報告会」開催概要

10月18日(水) 白金キャンパス 3号館 1階 3202教室

  • 17:00~19:00 …2016年度受賞団体の報告会
    ※8団体が参加(1団体につき5~8分のプレゼンテーション)
  • 19:00~    …2017年度応募に関する相談会(2017年応募検討中の方を対象)

2016年度テーマ

社会課題にチャレンジ

採択企画一覧

《スタートアップ部門》(【団体名】プロジェクト名)

【横浜地域活動】 戸塚原宿フリーマーケット
【舞台企画 Passion】 情熱だけで、どこまでできるのか?
【渡辺充ゼミ】 民族言語保護

《ジャンプアップ部門》(【団体名】プロジェクト名)

【教育発達学科 小林ゼミ】 教室でできる!発達障害児への支援を考えようプロジェクト
              ~未来の小学校教員へ伝えたい私たちの気づき~
【学生有志団体 Link up】 未来ワタシ委員会 vol.7
【MGハロードッグ】 DO FOR DOGS in 明学
【HabitatMGU】 GV(global village)
【おはなしポップコーン】小学校読み聞かせプロジェクト
【Wゼミ学生】 明学防災プロジェクト
【転原バンドゼミ】 シリア人と日本人の相互理解促進委員会
【The Place for Children かわさき】 The Class for CCC(Communication, Cooperation & Confidence)


教育発達学科 小林ゼミ
 
学生有志団体 Link up

MGハロードッグ
 
HabitatMGU

おはなしポップコーン
 
Wゼミ学生

転原バンドゼミ
 
The Place for Children かわさき

「ボランティアファンド学生チャレンジ賞2017」募集

ボラチャレは今年度も明学生のボランティア企画を募集します。
「ボランティアをしたいけれど、資金がない」「友人とチームを作ってボランティアを企画してみたい」そんな明学生を応援しています。

●応募期間:2017年11月7日(火)~11月17日(金)17時
●コース:☆スタートアップ部門(3万円まで)  ☆ジャンプアップ部門(10万円まで)

●応募方法:所定の応募用紙を、ボランティアセンター(窓口またはメールに添付)に提出してください。
募集要項・応募用紙は下記よりダウンロードしてご利用ください。

2017年度の詳しい募集内容はこちら

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金:本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜:4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)