国際機関実務体験プログラム 2014年度春期参加者募集

【春休み】横浜みなとみらい地区「国際機関実務体験プログラム」参加者を募集しています!

明治学院大学ボランティアセンターと横浜市国際交流協会がおこなう「国際機関実務体験プログラム」が今年度も春休みに行われます。
これまで本学の学生を含めてこれまで100人以上の学生が参加している、歴史のあるプログラムです。毎回、学生の満足度は高く、プログラムでの経験を留学や大学院進学、就職等へとつなげています。
今春は明治学院大学からは2名の枠があります。

みなさまふるってご応募ください!少しでも興味のある学生は、まずは説明会に足を運んでみてください。

スケジュール

プログラム説明会

  • 横浜校舎:2014年10月20日(月)12:30~13:10 【10号館1032教室】
  • 白金校舎:2014年10月21日(火)12:30~13:10 【本館1251教室】

応募期間

10月27日(月)~10月30日(木)17:00まで
      (ボランティアセンターに・締め切り時間厳守)

実施期間

2015年2月・3月(100時間以上、15日間以上)

※書類選考通過者には面接を実施します。

応募資格

国際協力・国際交流に関心のある大学院生・学部生

研修先

国連食糧農業機関(FAO)日本事務所  1名

国連組織最大の専門機関。農業開発と栄養改善を促進し、食糧安全保障、世界の貧困と飢餓の撲滅に取り組んでいます。

アジア太平洋都市間協力ネットワーク(CITYNET)  1名

アジア・太平洋地域の自治体、企業、研究機関が協力し、都市問題(環境、インフラ、貧困、防災など)の解決を目指しているネットワーク組織です。派遣学生はセミナーの準備や運営補助などをおこないます。

プログラムの特徴

本プログラムは国際機関への貢献による学生の学びを高めることをねらいとしています。オリエンテーションにて学生が研修テーマを定め、最終報告会では参加学生による活動成果の発表をしてもらいます。

前回プログラム参加者からのメッセージ

派遣先:国際熱帯木材機関(ITTO) 国際学部国際キャリア学科1年 Mさん

私はこの夏休みに15日間、みなとみらいにあるオフィスに通い、実践的な様々な活動に携わりました。
具体的には、プロジェクトサーチ(世界各国で実施されているITTOの活動をネット上に公開する準備)、会議等で使用されるパワーポイントの英和訳、そしてフェローシッププログラム(奨学金制度)での申込受付など、どれもIITOにとって大切な仕事を学生である私に任せてくださいました。
私は1年生で、大学に入学したばかりということもあり、このプログラムに応募したのは、「自分の力を伸ばしたい。英語を実践的に使いたい」という意識でした。しかし、責任のある仕事を任されるうちに、仕事に対する考え方が変わりました。仕事は言葉に表せないほどの苦労があるけれども、それと引き換えに、自分にとって成長が得られるのだと実感しています。このように前向きに取り組んだ結果、ITTOの職員の方からはお褒めの言葉を頂くことができ、諦めないで続けてよかったと、心から思いました。
私はこの国際機関実務体験プログラムでのインターンシップを通して、自分の新たな目標や可能性を見つけることができました。日ごろの大学生活では、得られなかったもので、ぜひ多くの人に経験してほしいと思っています。皆さんの活躍を期待しています。

派遣先:横浜市国際交流協会(YOKE) 国際学部国際学科1年 Hさん

私がこのインターンシップに応募した動機は、横浜の国際交流・協力事業を知り、自分がどう関わっていけるかを考えたいと思ったからです。
YOKEは横浜に住む外国人のサポートやボランティアの派遣を行って、日本人と外国人の交流する場を提供しています。
私は、夏休みにYOKEの多文化共生事業として、横浜市内に11か所ある国際交流ラウンジで行われている「外国にルーツを持つ子ども達の学習支援教室」に参加し、実際にブラジル人の小学生の女の子に宿題を教えました。その他に、YOKE主催の「夏休み!地球市民講座」やJICAのYOKEデスクで行われている研修員と市民のバスツアー、鶴見学生会館で開催されたネパール人留学生と市民の交流会に参加しました。そのような研修から横浜には多国籍の外国人が数多く暮らしていて、多様な形で日本人と交流していることを学びました。
また、先述した「外国にルーツを持つ子ども達の学習支援教室」では、日本人の大学生がどのように関われるかを実際の研修やヒアリングから考え、提案することができました。充実した研修は、YOKEの皆さんがインターン生を温かく迎えてくださるからです。国内の国際交流・協力事業に関心のある方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金校舎 本館1階 TEL&FAX 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜校舎4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)