明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  育成・支援プログラム  /  国際機関実務体験プログラム  /  「国際機関実務体験プログラム」2017年度春期参加者募集

「国際機関実務体験プログラム」2017年度春期参加者募集

【10/16説明会開催】春休みに国際機関でインターンシップ!
横浜みなとみらい地区「国際機関実務体験プログラム」参加者を募集しています

明治学院大学ボランティアセンターと横浜市国際交流協会がおこなう「国際機関実務体験プログラム」が今年度も春休みに実施されます。
これまで本学の学生を含めて100人以上の学生が参加している、歴史のあるプログラムです。
毎回、学生の満足度は高く、プログラムでの経験を留学や大学院進学、就職等へとつなげています。
今春は明治学院大学からは2名の枠があります(毎年春・夏の長期休暇に実施)。

みなさまふるってご応募ください!少しでも興味のある学生は、まずは説明会に足を運んでください。

国際機関実務体験プログラム

プログラム説明会

【横浜キャンパス】:2017年10月16日(月)12:30~13:15 (10号館1022教室)
※募集要項・応募用紙を配布します。説明会以降、ボランティアセンターでも配架します。

応募期間

10月23日(月)~10月27日(金)17:00まで
(ボランティアセンター横浜/白金に応募用紙原本を提出)
※締め切り時間厳守です!

応募資格

国際協力・国際交流に関心のある大学院生・学部生

研修実施期間

2018年2月・3月(100時間以上、15日間以上)
※書類選考通過者には面接を実施します。

研修先

シティネット横浜プロジェクトオフィス  1名

 アジア太平洋地域の都市問題の改善・解決を目指す非営利の国際組織。横浜市は、1989年に初代会長に就任し、会長都市として2013年まで勤めました。現在は、138都市:団体の会員を有する国際ネットワークに成長しています。

FAO(国際連合食料農業機関)  1名

 1945年の設立以来、農業開発と栄養改善を促進し、食料安全保障を追及することで、世界の貧困と飢餓の撲滅に取り組んでいる国連の専門機関。現在194の加盟国、2カ国の準加盟国、およびEUによって構成されています。

◆参加した学生の声(FAOでの研修に参加)
明治学院大学HP「明学×人」
遠藤 愛弓さん「国際機関でのインターンや長期留学で自分を磨く」


プログラムの特徴

本プログラムは国際機関への貢献による学生の学びを高めることをねらいとしています。
参加学生は、オリエンテーションにて研修テーマを定め、最終報告会では活動成果を発表し、実践と学びの循環を進めます。

お問い合わせ先

ボランティアセンター

    • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
    • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)