明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  【白金】献血バスがやってきます!

【白金】献血バスがやってきます!

10/17(火)、日本赤十字社 東京都赤十字血液センターから献血バスがやってきます。

会場では「明学レッドクロス」の学生メンバーが呼びかけます。
輸血を待つ患者さんのために、学生のみなさんのご協力をよろしくお願いします。

 ◆実施日◆
 2017年10月17日(火) 受付) 12:20~16:40 
            会場) 白金キャンパスパレットゾーン前

・献血に参加すると、ドーナツを進呈!ジュースとお菓子もあります☆
・400ml献血にご協力ください!

献血とは?

血液は生きた細胞であるため、人間の体の中でしか造られず、まだ人工的に造ることができません。
安全かつ有効な輸血療法を行うためには、皆様から献血していただくことが必要なのです。
また、輸血用血液は長い間保存することもできません。
輸血用の血液製剤の有効期間(採血後)は、赤血球製剤21日間、血小板製剤4日間、血漿製剤1年間となっています。
自分の国の血液は、自分の国の「献血」で!
   >日本赤十字社 東京都赤十字血液センターウェブサイトより

日本赤十字社と明治学院大学

日本赤十字社と明治学院大学は、2013年よりボランティア・パートナーシップを結んでいます。
http://www.meijigakuin.ac.jp/jrc-mgu/

写真:2017春の移動献血会のようす