明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  国際赤十字・赤新月社連盟事務総長 エルハジ・アマドゥ・シィ(Elhadji Amadou Sy)氏 特別講演会に学生メンバーも出席

国際赤十字・赤新月社連盟事務総長 エルハジ・アマドゥ・シィ(Elhadji Amadou Sy)氏 特別講演会に学生メンバーも出席

10月2日(火)、日本赤十字社の特別協力により、「国際赤十字・赤新月社連盟事務総長 エルハジ・アマドゥ・シィ(Elhadji Amadou Sy)氏 特別講演会」が開催され、ボランティアセンターで活動する学生メンバーも出席しました。

日本赤十字社・明治学院大学共同宣言-ボランティア・パートナーシップ・ビヨンド150-」というパートナーシップのもと「明学レッドクロス」は結成されました。
メンバーは同世代へのボランティア参加への呼びかけや、自ら赤十字について学び、ボランティア活動に参加するなど、いろいろな取り組みをしています。

講演会に出席した明学レッドクロスのメンバーに感想を聞きました。

自分にできることは何か。小さなことから動いていく。

シィさんのお話のなかで何度も「Do for Others」がキーワードとして出てきました。
明学レッドクロスとしての活動は、日本赤十字社からの提案企画に参加する形が多いのですが、先日、メンバーからのアイデアで都内の献血ルームを紹介するリーフレット作成が実現しました。私も献血ルームを初めて訪れ、改めて知ったことが多くありました。
また、授業「現代平和研究3」では明学赤十字講座として、赤十字運動をはじめとするさまざまな人道支援活動の取り組みを学んでいます。

実は、講演終了後にどうしてもシィさんとお話がしたくて、時間がないなかではあったのですが思い切ってお声掛けしました。
「ご自身の心の中心にあるものは何ですか?」とお聞きしたところ、
「お母さん」と答えてくださいました。
私も強く共感しました。母はいつも私を応援してくれています。

明学レッドクロスの活動だけでなく、家族に対しても、私ができることは何かを考え続け、小さなことからでも自分から動いていく、それがシィさんのおっしゃっていた「Do for Others」にもつながっていく、と強く思いました。

大学からのレポートはこちら

http://www.meijigakuin.ac.jp/news/archive/2017/2017-10-06.html


シィ事務総長の講演。私にとっての「Do for Others」をこれからも考えていきたいです
 
講演終了後、直接お話させていただけてとても嬉しかったです

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)