ボランティア保険について

ボランティア活動は、楽しいことばかりではありません。ボランティア活動に参加するということは、その一端を担うことであり、自身の行為について責任が伴います。ボランティアだからといって責任がないわけではありません。ボランティアセンターでは、ボランティア活動に参加する全てのみなさんへ、ボランティア保険の加入をお願いしています。事故が起こらないことが一番ですが、万が一の事態に備えて、必ずボランティア保険に加入してから活動に参加してください。

ボランティア(活動)保険とは?

ボランティア活動中の様々な事故によるボランティア活動者や活動者以外の人間への傷害や賠償責任などについて保障する保険です。

補償期間は?

毎年4月1日午前0時から翌年3月31日午後12時までです。4月1日以降の中途加入については、加入申し込み手続きの完了した日の 翌日午前0時から該当する年度の3月31日午後12時までとなりますので、少なくとも活動を始める1日前には保険の加入手続きを済ませましょう。(ボランティアセンターで加入する場合は、手続き完了まで一週間程度を要することがありますのでご注意ください。)

加入の方法は?

ボランティアセンターでは、定期的にボランティア保険の 加入代行手続きを行っています。学内ポータルサイト・ポートヘボンや学内掲示板などで手続き期間を確認の上、期間内に白金・横浜いずれかのボランティアセンターへお越しください。また、ボランティア保険は最寄りの社会福祉協議会でも加入することができます。詳細についてはボランティアセンターに問い合わせるか、社会福祉協議会のサイトを参照してください。

申し込み方法について

  • 保険内容の詳細の問い合わせ先:全国社会福祉協議会(新しいウィンドウで表示)
  • 申し込み時に書いていただく内容と必要なもの
  1. 学籍番号
  2. 申込者氏名
  3. 申込者の連絡先電話番号
  4. 加入するボランティア保険コースの申込金

※加入証について

後日、加入証をお渡ししますので、指定期間内に必ずボランティアセンターまで取りに来てください。

【注意事項】

団体で申し込みされる場合も、必ず加入者全員の上記内容と申込金が必要です。代表で申し込みに来られる場合も、必ず代行する友人の分まで、上記の内容を全部揃えてお越しください。一つでも欠けると申し込みができません。

活動先を探すとき

いざ活動へ

ボランティア保険について

困った時には・・・