ボランティア活動先を探すとき

ボランティア活動先を探すにあたって、留意すべきことについて説明します。

  • 約束の時間はきちんと守りましょう。遅刻するときはその旨を先方に早めに必ず連絡しましょう。
  • どのようなボランティアが要求されているのか、活動先の人に質問してきちんと確認しましょう。
  • 活動先に対して、自分がどのようなことがしたいか、どのようなことが出来るかを明確に伝えましょう、また出来ないことも明確に伝えましょう。
  • まず自分のやりたいという気持ちと、ボランティアを求める側との合意が大切です。
  • 「ボランティアをしてあげる」ではなく、こちらが学ばせてもらっているという、お互いが対等な関係であるという認識が大事です。
  • ボランティア活動への参加の機会を活かして、進んで自らの心を開いて、物の見方、考え方、人の輪を積極的に広げる努力をして、自分を成長させることを心がけましょう。
  • 自分に無理のない範囲でチャレンジしましょう。
  • あいさつ、感謝、謝罪など、普段と同じように礼儀を守りましょう。
  • 自分のプライベートな情報は、必要があれば差し障りのない範囲で伝えましょう。

このような点に注意して、有意義な活動をしてください。

活動先を探すとき

いざ活動へ

ボランティア保険について

困った時には・・・