メディア掲載情報

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度 2006年度  2005年度 2004年度 2003年度 2002年度 2001年度 2000年度 1999年度


2016年度

日付媒体名内容
10月23日 NHK 「復興サポート がんばっぺ!熊本~東北からのメッセージ~」にてボランティアセンターの岩手県大槌町や陸前高田市での取り組みが取り上げられる
9月18日 朝日新聞 「『生きた証事業』ボランティア 大槌で聞き取り開始 明学大院生」
9月18日 朝日新聞デジタル 「岩手)生きた証事業、学生ボランティアの聞き取り開始」
9月1日 タウンニュース 戸塚区版 「商店会 どう展開?③ 明るさと温かさ、届け  第3回 原宿松栄会」
7月11日 東海新報 「伝統絶やすまい、今泉のけんか七夕で山車1台を新調/陸前高田」
7月11日 東海新報 「親子らで夕涼み会 きらりんきっずが開催 陸前高田」
6月11日 朝日新聞 第2東京 「こどもの未来へ 大学の挑戦 明治学院大 復興支援 心に刻む6年目」
6月8日 モルゲン 「伝統芸能「虎舞」 吉里吉里学園中3生が明治学院大学で」
5月20日 戸塚新聞 「【明治学院大学】書き損じ・未使用はがきキャンペーン結果報告」
5月12日 タウンニュース 戸塚区版 「はがき寄付、1万枚超え 明学生がネパールに」
4月15日 岩手日報 「虎舞躍動 感謝胸に 大槌・吉里吉里学園 明治学院大(東京)を訪問」
4月15日 朝日新聞 「復興支援 恩返しの虎舞 吉里吉里の生徒、明学大生に」
4月9日 東京新聞 「Campusインフォメーション 明治学院大学 岩手県大槌町の中学生が『虎舞』」

2015年度

日付媒体名内容
3月1日 朝日新聞 「東日本大震災5年 20分の1 支援の灯 消さない」
2月16日 戸塚新聞(WEB配信) 「明治学院大学の学生さん、ボランティア活動に熱意」
2月10日 大学受験パスナビ 学校注目情報「方言を集めた「吉里吉里カルタ」大槌町「ふるさと科」教材に使用 明治学院大学」
1月28日 タウンニュース
(戸塚区版・青葉区版)
「書き損じはがきで支援 明学大が協力募る」
1月14日 タウンニュース(戸塚区版) 「明学レッドクロス 『たすけあい』呼びかけ 西武で買い物客らに」
12月14日 蛍雪時代 関東甲キャンパスNews 明治学院大「方言を集めた『吉里吉里カルタ』大槌町『ふるさと科』教材に使用」
11月30日 NHK Eテレ 「東北発未来塾」に「Do for Smile@東日本」プロジェクトで活動している学生が参加
11月22日 NHK総合テレビ 「復興サポート 今こそ 若い力でボランティア!」にて「吉里吉里カルタ」の取り組み、「ふるさと科」での授業の様子が取り上げられる
10月1日 赤十字NEWS 「赤十字×気象庁 防災ワークショップ 香港の赤十字ボランティア9人が参加」(本学にて開催。明学生も参加)
9月28日 日本経済新聞 電子版 「『吉里吉里カルタ』で郷土文化継承 学生作成、地元の教材に」
9月28日 日本経済新聞(夕刊) 「『方言かるた』地域に絆 大槌町の復興支援で作成 郷土文化継承へ一役」
9月22日 東京新聞 「3・11後を生きる 被災地発 方言の魅力 カルタに」
9月11日 朝日新聞(岩手版) 「カルタで遊んで方言知ろう 大槌町『ふるさと科』」
9月9日 岩手日報 「かるたで古里再発見 大槌・吉里吉里学園の中等部」
9月8日 NHK盛岡放送局 「おばんですいわて」にて「吉里吉里カルタ」を使用した吉里吉里学園中等部でのカルタ大会の様子が取り上げられる
9月8日 岩手日報 Web News 「かるたで古里再発見 大槌・吉里吉里学園の中学部」
9月4日 毎日新聞 希望新聞「カルタで学ぶ方言 地域のすばらしさ知って 大槌町吉里吉里」
9月3日 岩手めんこいテレビ 「響け! 復興の槌音(つちおと)」にて「吉里吉里カルタ」を使用した吉里吉里学園小学部「ふるさと科」授業の様子が取り上げられる
8月31日 岩手朝日テレビ 「スーパーJチャンネルいわて」にて「吉里吉里カルタ」を使用した吉里吉里学園小学部「ふるさと科」授業の様子が取り上げられる
8月31日 岩手放送 「IBCニュースエコー」にて「吉里吉里カルタ」を使用した吉里吉里学園小学部「ふるさと科」授業の様子が取り上げられる
8月11日 東海新報 「『砂金採り体験で交流』かわいい子には旅をさせよ 参加者と竹駒の児童ら 住田で」
8月7日 東海新報 「『かわいい子に知恵伝授』 明治学院大ボラセンが企画 陸前高田」
8月7日 岩手日報 「『学生が先生 経験共に』 復興の今体感 陸前高田で県外児童」
7月16日 J-WAVE 「Jam the WORLD」にて「かわいい子には旅をさせよin陸前高田4日間」の取り組みをコーディネーターが紹介
7月11日 三陸経済新聞 「陸前高田で小学生向け『被災地スタディーツアー』 市長とトークイベントも」
7月10日 毎日新聞 希望新聞:東日本大震災 MEMO 「小学生対象に岩手・陸前高田ツアー」
6月30日 神奈川新聞 iバザール 知る・学ぶ@火曜日 ■小学生のためのスタディツアー「かわいい子には旅をさせよin陸前高田4日間」
5月30日 神奈川新聞 「伝統紡ぐ『吉里吉里カルタ』-明治学院大生が地元に提供」
4月18日 朝日新聞 「吉里吉里カルタ 方言の味 明治学院大の学生、復興後押し 文化聞き取り、次世代へ」

2014年度

日付媒体名内容
3月16日 日経産業新聞 「明治学院大、トルコのNGOと連携」
2月20日 読売新聞 岩手版 「吉里吉里の文化 カルタに 明治学院大生 地域協力 1年かけ」
2月20日 YOMIURI ONLINE 「吉里吉里の文化 カルタに」
2月12日 岩手日報 「育んだ絆、これからも 大槌支援の明治学院大生 住民に感謝伝える」
2月12日 岩手日報 Web News 「学び・絆得た大槌に感謝の心 支援続ける明治学院大」
1月23日 朝日新聞 神奈川版 「ニカラグアの少女助けて 明治学院大生 はがき寄付呼びかけ」
1月22日 タウンニュース 都筑区版 「書き損じはがきで支援 明学大が協力募る」
1月15日 東京新聞 ★書き損じの年賀はがき募集
1月15日 タウンニュース 戸塚区版・瀬谷区版 「書き損じはがきで支援 明学大が協力募る」
1月1日 タウンニュース 2015新春特集 戸塚を創るそれぞれの“思い”「地域に寄り添い、手助けを  明治学院大学 原田勝広教授」
11月5日 朝日新聞デジタル 「やっぺし記者が見た大槌の日々 女子学生が見た大槌」(社会福祉学科3年、早川由花さん(20)が、記者インターンでの東野記者の取材に同行)
7月20日 東京ボランティア・市民活動センター ネットワーク 8・9月号 特集 大学ボランティアセンター「『"Do for Others"を実践する場として』明治学院大学ボランティアセンター」
8月23日 東海新報 「被災地訪問し成長 H.I.S.が協力 明治学院大がツアー企画 陸前高田」
8月22日 岩手日報 「震災や復興考える旅 関東の児童と明治学院大生 陸前高田訪れ交流 住民から体験談 ともに学び、深め合う」
8月13日 岩手日報 「心も育む夏の『寺子屋』 大槌、大学生が学びをサポート」
8月9日 NHK 「おはよう日本」にて、チャレンジファンド団体「CHANGE Ship」のイベント「ハンガーバンケット」が取り上げられる
8月6日 朝日新聞 「夏休み 学びを応援 被災地でボランティア 明治学院大、参加児童募集」
7月14日 日本経済新聞 「社会貢献で成長の夏休み 海外ボランティアや被災地応援 将来の進路に影響も」
7月11日 毎日新聞 「被災の視察や文化体験など小学生スタディーツアー」
7月1日 赤十字NEWS 「赤十字には若者の力が必要です! 明治学院大『戸塚まつり』でボランティアフォーラム」
7月 高輪地区情報誌みなとっぷ 「地域で活躍する若者たち 折り紙がつなぐ、若者と高齢者の笑顔」
6月27日 テレビ神奈川 「ニュースハーバー」にて、堀潤のつながるニュース「世界の教育を考える」コーナーに学生が出演。「世界一大きな授業」が紹介された。
6月21日 タウンニュース 「世界の女性のために 明学大生が1日社会貢献」
5月15日 タウンニュース 「シリア難民の現状とは 明治学院大生が報告会」
5月8日 NHK NHKニュースにて、チャレンジファンド団体「CHANGE Ship」主催の「Hunger Banquet体験しよう!世界の食卓!」の様子が取り上げられる
4月27日 カトリック新聞 「感謝の『虎舞』披露 岩手・吉里吉里中学校の生徒ら 東京・明学大」
4月18日 日経ネット 「岩手・大槌町の中学生が『虎舞』披露 明学大を訪問」
4月18日 日本経済新聞 「大槌の中学生、感謝の舞 勉強指導の大学生へ 郷土芸能披露」
4月18日 NHK 「首都圏ネットワーク」にて、吉里吉里中学校3年生による郷土芸能「虎舞(とらまい)」の様子が取り上げられる
4月17日 読売新聞 「大槌町の中学生『虎舞』あす披露」
4月15日 キリスト教学校教育 「関東地区 東日本大震災から3年を迎えて 大学部会研究集会」教養教育センター 原田勝広先生
4月8日 東京新聞 「学食で難民支援 異国の味で『問題に関心を』」
4月3日 毎日新聞 「キャンパスNOW2014 国連機関のボランティア報告」

2013年度

日付媒体名内容
3月24日 東京新聞 「明治学院大 被災地の今 冊子に」
3月20日 タウンニュース戸塚区版 「被災地の『今』を伝える 明治学院大学ボラセン」
3月9日 産経新聞 「明治学院大が大槌町の今を伝える冊子を無料配布」
2月25日 トルコBUGUN紙、Cihan ウェブサイト 「Japon Kimse Yok Mu gönüllüleri, Suriyeli mültecilere yardım eli uzattı」(トルコ親善ボランティアミッション)
1月23日 タウンニュース戸塚区版 「はがきで途上国支援 明学大が協力募る」
1月9日 東京新聞 「情報ボード ツナガル 年賀状書き損じで支援を」
12月2日 岩手日報 「『震災後の生』考える 明学大でシンポ」
11月29日 毎日新聞 「くらしナビ つなぐ 大槌の児童らと『震災後』考える」
11月7日 横濱タウン新聞 「『子ども110番の家』を確認 倉田小6年 大学、警察が校外授業協力」
11月2日 キリスト新聞 「『国際ガールズデー』イベント 女の子の未来を閉ざさないで」
10月31日 タウンニュース戸塚区版 「倉田小 『子ども110番の家』を学ぶ 警察と明学大が指導」
10月1日 赤十字NEWS 「SKE48と一緒にJOIN! 赤十字すまいるぱーくでボランティア 明治学院大学からも4人 『若い力を役立てたい』」
9月1日 赤十字NEWS 「サマーキャンプ2013 in クロスヴィレッジ サマーキャンプを支えるボランティア 素晴らしい子どもたちの笑顔 渡辺源貴さん(明治学院大学)」
7月25日 横濱タウン新聞 「学生が低所得層ビジネスを研究」
7月1日 赤十字NEWS 「AREA NEWS 神奈川県 大学生とコラボ企画実現! 献血広報で奉仕団とタッグ」
6月23日 Hazard lab 地震予測検証 防災情報(Web) 「かわいい子には旅をさせよ in 陸前高田4日間 H.I.S.と明治学院大学」
6月23日 毎日新聞 「くらしナビ 子育て・親子 小学生が被災地ボランティア」
6月21日 読売新聞 「震災 復興 掲示板 夏休み ボランティアツアーに行こう!気仙沼 『陸前高田でも30人募集』」
6月19日 日本経済新聞 「小学生向け被災地ツアー ボランティアなど予定 明治学院大の組織」
6月13日 タウン新聞 「■かわいい子には旅をさせよ 2013 in 陸前高田」
6月13日 タウンニュース戸塚区版 「明学生の社会貢献 アカペラ披露も」(1 Day for Others)
6月6日 日本経済新聞 「日経ソーシャルイニシアチブ大賞特集 ビジネスに新発想 社会の課題を解決 パネル討論 役割と可能性 明治学院大学教授 原田勝広氏(モデレーター)」
5月30日 横濱タウン新聞 「学生と地域の架け橋に 明治学院大学ボランティアセンター 通学路清掃で住民との触れ合い -『防犯活動』として県警も支援」
5月24日 テレビ神奈川

「ニュースハーバー」にて大木農園でボランティア活動に励む学生たちと学食の様子が取り上げられる

5月23日 タウンニュース 「『どうせ登校するなら』通学路を定期的に清掃」
5月23日 日本経済新聞 「経済教室 原田 勝広 明治学院大学教授 アフリカBOPビジネス 援助機関などと協働を 社会価値と利益 両立 革新が先進国に波及も」
5月14日 蛍雪時代 「キャンパスNews 明治学院大 日本赤十字社と共同宣言を調印」
5月12日 北海道新聞 「異聞風聞 編集委員 関 正喜 いとしく おかしく 懐かしく」(復刻した「吉里吉里語辞典」を紹介)
5月1日 日赤NEWS5月号(Vol.876) 「ボランティア・パートナーシップ・ビヨンド150 明治学院大学と共同宣言 若者のボランティア促進へ」
4月5日 広報おおつち 吉里吉里吉祥寺で行われた「明学生からありがとうを伝える会」で活動する学生が読み上げた手紙が掲載

2012年度

日付媒体名内容
3月10日 日本経済新聞 「よみがえった『吉里吉里語辞典』(震災取材ブログ)」
2月10日 朝日新聞岩手版 「ありがとう吉里吉里人 交流続ける明治学院大生が集い 成長、住民のつなぎ役に」
12月20日 タウンニュース戸塚区版 「戸塚/東北 つなぐ 続く被災地支援」
11月21日 朝日新聞 「よみがえれ吉里吉里語 大槌 がれきから辞典発見 学生ら 復刻目指す」
10月24日 読売新聞 「Do for Smile@東日本プロジェクト活動報告会~気仙沼・陸前高田・吉里吉里~」
10月15日 キリスト教学校教育 第82回夏期研究集会「隣人と共に歩むキリスト教学校 -東日本大震災の経験が問いかけること-」にて市川コーディネーターが講演
9月25日 日経産業新聞 「世界の問題 企業と解決案 最優秀賞、明学大チーム 日経GSRプロジェクト」
9月11日 大学News Review Vol.24 「BOOK レビュー 明治学院大『吉里吉里から 今、伝えたいこと。』」
8月29日 NHK NHK「おはよう日本」にて「被災地を訪れ体感する小学生のためのスタディツアー『かわいい子には旅をさせよ』2012年夏in 陸前高田」が取り上げられる
8月24日 河北新報 「吉里吉里の今 紹介 明治学院大が冊子刊行」
8月23日 東海新報 「被災地めぐり学び取る 関東の小中学生がツアー 陸前高田で」
8月21日 岩手日報 「被災地の姿を学ぶ旅 関東の小中学生 陸前高田など訪問」
8月4日 キリスト新聞 「『かわいい子には旅をさせよ』明治学院大学 被災地スタディツアーを企画」
8月4日 朝日新聞 「かわいい子には被災地の旅を 陸前高田でホームステイ 参加者募集」
8月1日 月刊地域保健 「明治学院大学の学生が作成した小冊子 『吉里吉里から~今伝えたいこと』」
7月31日 毎日新聞 「『かわいい子には旅をさせよ』2012年夏 in 陸前高田」
7月29日 神奈川新聞 「減災新聞第52号 とどけこの声 学生ボランティア目線で」
7月15日 神奈川新聞 「減災新聞第50号 支えるつながる 吉里吉里の魅力伝え-明学大生が冊子」
6月25日 朝日新聞(東京) 「被災の『吉里吉里』伝えたい 住民を取材・郷土料理レシピ… 大槌でボランティア 明学大生の冊子好評」
6月23日 岩手日報 「岩手復興 大学が一役 被災地と協定 絆強く 明治学院大学 -大槌 交流重ね信頼関係築く (ひとこと)今を生きる姿に衝撃 明治学院大社会学部2年 水村奈央さん(19)」
6月21日 タウンニュース戸塚区版 「世界の女性のために 明学大生が1日社会貢献」
6月10日 クリスチャン新聞 「東日本大震災 -その時、若者たちは 終わりを見据えた善き生を」
6月7日 朝日新聞(岩手) 「吉里吉里の良さ 一冊にギュッと 明学大生パンフ製作」
5月17日 タウンニュース 「戸塚・東北をつなぐ 『まずは地域を見直そう』 倉田小児童と明学生が防災マップ作成」
5月7日 広報おおつち No.534 「明治学院大学と連携協定」
4月28日 キリスト新聞 「明学と大槌町が協働連携 中学生31人が『虎舞』披露」
4月15日 クリスチャン新聞 「明治学院大学 大槌町と協定」
4月13日 NHK 「おはよう日本」にて、吉里吉里中学校生徒による明治学院大学での虎舞披露の様子が取り上げられる
4月13日 岩手日報Web News 「生徒が感謝の虎舞 吉里吉里中が明治学院大で披露」
4月13日 岩手日報 「生徒が感謝の虎舞 東京で大槌の吉里吉里中 支援の大学訪問」
4月13日 毎日新聞(東京) 「感謝の『虎舞』披露 学習支援で交流 明治学院大訪問 岩手の中学生31人」
4月13日 読売新聞 「岩手の中学生 感謝の『虎舞』 ボランティアへの恩返し」
4月13日 朝日新聞(東京) 「大槌町の中学生、感謝の『虎舞』 明治学院大で披露」
4月12日 YOMIURI  ONLINE 「吉里吉里中生徒、修学旅行で『虎舞』を披露」
4月6日 クリスチャントゥデイ(Web) 「明治学院大、ボランティア活動で岩手県大槌町と協働連携協定を締結」
4月3日 クリスチャン新聞(Web) 「明治学院大学が岩手県大槌町と協働連携協定を締結」

2011年度

日付媒体名内容
3月29日 岩手日報 「大槌復興へ長期支援 明治学院大 町と協働連携協定」
3月29日 朝日新聞岩手版 「ボランティアの支援推進へ協定 大槌町」
3月21日 日本経済新聞 「大学教科書集め 途上国の子支援」(ボランティアセンター学生スタッフ Study For Two MGU)
3月13日 全私学新聞 「東日本大震災からの復興を考えるシンポジウム開催 明治学院大学」
3月1日 社協だより にいざ No.154 「東日本大震災復興ボランティア活動を振り返って『東北の味で被災地支援活動をPR』」
2月26日 読売新聞(岩手) 「東京の学生が発信 大槌・ブログで看板メニューPR」
2月26日 読売新聞 「東日本大震災 明日への掲示板『ボランティアの力 必要』大槌町長 都内シンポで講演」
2月17日 NHK 「ニュース7」にて、大槌町仮設商店街「福幸きらり商店街」を応援するために開設した、明治学院大学生のブログ作成の取り組みが紹介される
2月12日~2月22日 東京新聞 「ボランティアの力 明治学院大の活動(全10回)」
1月30日 読売新聞 「岩手『吉里吉里国』NPO代表が講演 明治学院大」
1月28日 NHK 「ゆうどきネットワーク」にて、シンポジウム『社会とつながる学生ボランティア-大学による震災復興支援ボランティアの取り組み』(早稲田大学)での発表の様子が取り上げられる
1月26日 毎日新聞 「希望新聞 <東京都>被災地のボランティア団体が講演会」
12月23日 読売新聞 「『吉里吉里語辞典』を電子化 津波で流失 声も収録、大学生ら復刻へ」
12月19日 毎日新聞 雑記帳 石巻市立湊小学校で開催されたボランティアセンター「Do for Smile@東日本」プロジェクト企画の写真展「となりに見えるもの-僕たち、私たちがカメラマン-」が紹介される
12月17日 毎日新聞 「希望新聞 サポート情報 イベント <宮城県>写真展『となりに見えるもの――僕たち、私たちがカメラマン』」
11月3日 タウンニュース 「出会いが継続の力に 明学大被災地支援を報告」
10月28日 JCN横浜 「デイリーよこはま」にて「Do for Smile@東日本」プロジェクトについて取り上げられる
9月20日 日本経済新聞 「石巻の小6が撮影の写真展 銀座で、『笑顔』などテーマ」
9月8日 岩手日報 「津波てんでんこ 被災地からのメッセージ 大槌を第二の古里に 東京都港区 明治学院大学ボランティアセンター・吉里吉里復興支援チーム」
9月5日 朝日新聞 「手形ペタペタ『将来の夢』書く 大槌の児童」
7月21日 タウンニュース 「被災地の郷土史料データ化へ 津波で現存2冊の『吉里吉里語』辞典」
7月7日 タウンニュース戸塚区版 「ハマの学生続々被災地へ 大学が仲介 派遣を継続」
6月21日 朝日新聞 「『買い物が不便』被災者バス送迎 大槌で明治学院大生ら」
6月21日 朝日新聞(岩手版) 「買い物難民 学生ボランティアが送迎」
6月3日 はまかぜ新聞 「明治学院大学の震災ボランティア 息の長い支援活動を」
5月6日 JCN横浜 「デイリーよこはま」にて「Do for Smile@東日本」プロジェクトについて、オリエンテーションや実際にボランティアへ向かう模様に加え、学生たちのインタビューが取り上げられる
5月3日 盛岡タイムス 「コミュニティーに教わった 明治学院大学生 大槌町吉里吉里 交流を追う」

2010年度

日付媒体名内容
2月23日 JCN横浜 「デイリーよこはま」にて「大学ってどんなところ?」 明学生が地元の小学生を招いてキャンパスライフを紹介した様子が放映される
1月23日 全私学新聞 「ジャングルクリスマスフェスタ in 白金2010 学生がボルネオスタディツアーの報告 オランウータンリハビリテーション施設など見学 明治学院大学」(MGパール)
12月22日 読売新聞 「境涯俳人 写真から作句指導」(学生チーム「MG☆SUZU」コラボ企画)
12月9日 東京新聞 「情報ボード 明治学院大学『ジャングルクリスマスフェスタ in 白金2010-森とつながるクリスマス』」
11月26日 読売新聞 「笑顔で手作りショー 明学大生と障害者共演 28日」(学生チーム「山黒」障がい者と共に創るファッションショー「ぱれ★コレ2010」を開催)
8月1日 JA横浜情報誌 Agri横浜 vol.89「明学大の学食へ野菜 農業ボランティアも人気」
6月28日 日本農業新聞 「地場産野菜 大学食堂で好評 横浜の農家 農業体験受け入れも」
6月21日 東京新聞 「大学@TOWN 明治学院大学&白金 防犯防火パトロール 街の安全ソフトな視線で」
6月4日 はまかぜ さかえ・とつか版 「美味しい!楽しい!発見!戸塚西口区民市 毎月第3土曜 戸塚区役所駐車場にて」(ボランティアセンターの学生たちが手伝い・独自の企画も)
4月10日 タウンニュース 「区民市 手形で桜満開に 明学大生がブース出店」

2009年度

日付媒体名内容
3月21日 東京新聞 「お寺で交流しよう」(MGSUZU)
12月5日 読売新聞 「オランウータン救おう あす明大学生アクセサリー販売」(学生プロジェクト「MGパール」ジャングルクリスマスフェスタ in 白金 2009 ~オランウータンに森をプレゼント~ MGパール×BCTジャパン×明治学院大学ボランティアセンター)
12月3日 毎日新聞 「野生との共生考えよう カリマンタン生体系の危機 日本も輸入 パーム油生産も一因 6日 明治学院大でイベント」(学生プロジェクト「MGパール」)
10月1日 全国ボランティア活動進センター ボランティア情報 No.389「Supporting Students' Power 第7回 できること、できないことを理解しあうことが協働の第一歩 明治学院大学ボランティアセンター」
9月25日 タウンニュース戸塚区版 「『ボルネオの森 助けて』 明学大生 パール販売で環境保全」

2008年度

日付媒体名内容
12月1日 毎日新聞 「つながり知って共生を 明学大でイベント14日 収益は保護活動に」(学生プロジェクト「MGパール」ジャングルクリスマスフェスタ in 白金 2008)
12月 世界の農林水産-FAOニュース- 冬「インターン報告記 国際機関研修を通して学んだこと 明治学院大学 社会学部社会福祉学科2年 佐々木公紀」

2007年度

日付媒体名内容
3月7日 はまかぜ さかえ・とつか版 「地元で大活躍!! パワー全開! 学生ボランティア」(Let's try!ボランティア、エコキャンパスミーティング)
2月25日 文部科学教育通信 学長インタビュー「『ブランディング』とは社会と大学をつなぐこと」
1月8日 社団法人日本私立大学連盟 大学時報 No.318 特集 大学教育における体験型学習の意義「小さなきっかけを与え続ける -ボランティアセンターの学習支援  明治学院大学准教授・ボランティアセンター長補佐」
12月27日 朝日新聞 「福祉施設の喫茶店 助っ人の学生もてなし学ぶ 明治学院大13人、ボランティア」
12月1日 広報よこはま戸塚区版 「戸塚区ふれあいトーク ボランティアに取り組む学生たち(明治学院大学のボランティア活動)」
12月16日~31日 JCNよこはま 「エリア散策」にて11月30日(金)に横浜キャンパスで開催された、ボランティアセンター主催の「アースキャンパスフェス」が紹介される
8月1日 かながわ協働推進会議 協働のためのサプリメント~協働を進める50のヒント 「学生スタッフが活躍するボランティアセンター ~明治学院大学横浜キャンパス」
7月15日 Between No.222「コミュニケーションの可能性 明治学院大学ブランディングプロジェクト」(ボランティアセンターの紹介)
7月13日 読売ウィークリー増刊号 「息子・娘を成長させる大学 明治学院大学 ボランティアセンターを窓口に 社会貢献を通して成長 人との出会いが、最大の喜び。」

2006年度

日付媒体名内容
横浜市社会福祉協議会 Volun*Pa Vol.18「明治学院大学の学生さんがボラセンにやってきました!」
2月4日 読売新聞 「ヘボン塾の後身・明治学院大 『他社への貢献』受け継ぐ」
1月5日 財団法人横浜市国際交流協会 ヨークピア No.95「市内大学との連携事業スタート!」
1月 FAO Newsletter Vol.10「FAOの取り組みについての講演」(明治学院大学とYOKE共催の連続公開講演会「地球規模の課題と向き合う」)
11月25日 世界の農林水産 FAO News WINTER「インターン報告記 FAO日本事務所でのインターンシップを通して 明治学院大学 国際学部2年 三橋利佳」
6月28日 神奈川新聞 「戸塚区 キャンパス周辺見回り 防犯チームが活動 明学大生と町内会連携」
4月21日 The Hokubei Mainichi News 「米国流ボランティア学ぶ 明治学院大生10人 ベイエリアで研修 JPRNが協力」
4月5日 財団法人横浜市国際交流協会 ヨークピア No.86「”春休み国際機関等体験プログラム”完了!」

2005年度

日付媒体名内容
1月21日 毎日新聞 夕刊 「学生ウィークリー キャンパる 進むブランド化 歴史息づくロゴマーク スクールカラー社会照らす光の色に」
12月20日 東京大学新聞 「ボランティアしてる? 大学生の間で広がる社会活動」明治学院大学の事例を紹介
11月23日 タウンニュース戸塚区版 「市長と直接『防災』語り合う シティフォーラムに5区から550人」(学生スタッフがパネリストとして参加)
11月14日 神奈川新聞 「いざに備え”顔見える”関係を 学生と住民がわくわく交流 戸塚区の明治学院大 スポーツ楽しむ」
10月27日 タウンニュース戸塚区版 「明治学院大 防災・スポーツで地域と交流 11月13日に『わくわく交流祭』」
10月13日 全私学新聞 「学生ボランティアファンド募集 ボランティア活動を支援 明治学院大学・ソニーマーケティング」
10月5日 財団法人横浜市国際交流協会 ヨークピア No.80「YOKE・明治学院大学協働 第1期国際機関体験プログラム100時間終了!」
9月29日 電波新聞 「学生ボランティアのグループ活動に助成 ソニーマーケティングが募集開始」
8月 社協情報 ノーマ No.189「NORMA INTERVIEW 大学ボランティアセンターによる教育支援 明治学院大学ボランティアセンター コーディネーター 市川享子」
7月11日 Nikkei Business 「情報発信する大学 創設者ヘボンとボランティアセンター 明治学院大学学長 大塩武」
7月 広報よこはま 戸塚区版 「いろいろなアイデアが実現しています~地域の活動ご紹介~ 世代を越えた仲間づくり・地域学生交流会 高城芳之さん(明治学院大学4年生)」
6月14日 朝日新聞 夕刊 「就職力 明治学院大 NPOでも就業を体験」
4月20日 電通育英会 IKUEI NEWS vol.30「明日への視点 大学発!ボランティア ボランティアセンターを通した教育支援 明治学院大学ボランティアセンター」

2004年度

日付媒体名内容
横浜市社会福祉協議会 Volun*Pa Vol.10「ボラまめ。 スタディーツアー 明治学院大学ボランティアセンター 内田貴子」
1月22日 朝日新聞 「カフェ・アカデミア大学生のページ 『新しい感動得たい』『自分で現実を確認』 ボランティアどんな思いで」
1月14日 朝日新聞 「眠る9 見えない壁越えて 寿町で支援活動続ける」(1年 水野綾子)
1月1日 上智新聞 学生ボランティア 中越地震「明治学院大学 林洋輔君 現地で知った活動の『壁』」「明学大ボラセン 現地派遣へ歩み進める」
11月15日 神奈川新聞 「新潟中越地震 高めよう防災意識 明治学院大 ボランティア活動報告会」
横浜市社会福祉協議会 Volun*Pa Vol.9「ボラまめ。 共同募金 明治学院大学ボランティアセンター 宇佐美賢人」
9月25日 戸塚区社会福祉大会 「みんなで描こう! 戸塚のあした ~戸塚区地域福祉保健計画講演会~」学生 國分麻美がパネリストとして出席
9月 大阪ボランティア協会 Volo(ウォロ) 「コーディネートの現場から 『伴走』コーディネーションのススメ?! ~学生の主体性を育むコーディネーションとは」
横浜市社会福祉協議会 Volun*Pa Vol.8「ボラまめ。 ストリートチルドレン 明治学院大学ボランティアセンター 学生スタッフ 竹中宏太・川勝亮介」
7月29日 新潟日報 「大学生ボランティア 子どもに”元気”を 笑顔うれし活動多彩 エコチャンバラ 病棟でゲーム 楽しく授業 東京で報告会」(ソニーマーケティング学生ボランティアファンド)
7月28日 福井新聞 「大学ボランティアに活気 多様な子供への取り組み 演奏、エコチャンバラ…」(ソニーマーケティング学生ボランティアファンド)
7月19日 下野新聞 「活発学生ボランティア 子ども見守り多彩な活動 演奏、ゲーム、エコチャンバラ…」(ソニーマーケティング学生ボランティアファンド)
7月15日 中央新報 「活気ある大学ボランティア 真剣に子どもと向き合う 演奏、エコチャンバラ…」(ソニーマーケティング学生ボランティアファンド)
7月13日 ソニーマーケティング株式会社 Innoventure Vol.184「ソニーマーケティング学生ボランティアファンド 第3回報告会開催」
6月20日 朝日新聞 「大学で教える 明治学院大 年80時間のボランティア」
4月 横浜市社会福祉協議会 Volun*Pa Vol.7「ボラまめ。 ボランティア休暇 明治学院大学ボランティアセンター 学生スタッフ 養田恵」
2004年度版 大明出版 キャンパスライフに必携のマナー&モラルが満載のガイドブック「新入生へのメッセージ」にて、「ソニーマーケティング学生ボランティアファンド」が紹介される

2003年度

日付媒体名内容
3月 立命館大学人間科学研究所「大学生とボランティア活動」  第3章 明治学院大学ボランティアセンターにおける取り組み
12月 横浜市社会福祉協議会 Volun*Pa Vol.6「ボラまめ。 地域通貨 明治学院大学ボランティアセンター 学生スタッフ1年 小城美奈」
12月 月刊フィランソロピー No.265「見たこと聞いたこと ボランティアを「する」からボランティアを「起こす」へ 明治学院大学ボランティアセンター」
11月17日 神奈川新聞 「Newspaper in Education 大学生ボランティアに助成」(ソニーマーケティング学生ボランティアファンド)
10月 UNIV.CO-OP 「コミュニケーションが”面倒なもの”から”貴重な出会い”に変化 明治学院大学ボランティアセンター 田中仁」
9月 月刊フィランソロピー No.263「見たこと聞いたこと 第2回ソニーマーケティング学生ボランティアファンド ソニーマーケティング株式会社/明治学院大学」
9月19日 読売新聞 「『特色ある大学教育支援プログラム』初選定 質向上へ競争加速 ボランティア、英語、中国研究、IT…」
8月29日 読売新聞 「減災 大地震に備える2 顔見える関係、心強さに 地域と連携図る大学」
8月24日 神奈川新聞 「あの時この時 明治学院大学ボランティアセンター 先駆的活動、企業も評価」
8月10日 神奈川新聞 「あの時この時 明治学院大学ボランティアセンター 大震災きっかけに設立」
8月 社団法人横浜ボランティア協会 ボランティア横浜 Vol.298「特集 大学ボランティアセンターは今! ~大学ボランティアセンターでの取り組み~」
明治学院同窓会総合情報誌 REVOIR vol.65「明治学院ボランティア・センター 市民ネットワークの構築を目指して」

2002年度

日付媒体名内容
3月 立命館大学人間科学研究所「大学ボランティアセンタースタディ」 DATA2 明治学院大学ボランティアセンター
1月31日 神奈川新聞 「タイの子らの夢知りたい 横浜の学生、きょう出発 養護施設に住み調査へ」(ソニーマーケティング学生ボランティアファンド)
1月1日 Between No.191「keyword 学生の活動を支える 明治学院大学」
11月5日 神奈川新聞 「災害時に助け合いを 明学大生と地域住民 スポーツ通じ交流 横浜」
(10月) 社団法人日本青年奉仕協会 第5回全国ボランティア学習研究フォーラム長野大会報告書「生涯学習社会を築くボランティア学習 -地域・家庭・学校 ともどもに手を結ぼう-」第4分科会 大学としてのボランティア学習及び活動における支援のあり方 発表
明治学院同窓会総合情報誌 REVOIR vol.64「明治学院大学ボランティアセンター 未来を担う市民の育成を目指して」
7月 大学時報 「特集 大学の社会貢献 学生ボランティア活動への支援 明治学院大学教授 山崎美貴子」
5月 文部科学省編集 マナビィ 「明るい未来を学生たちとともに 日本の未来を担う地球市民の育成を目指して -明治学院大学ボランティアセンター」

2001年度

日付媒体名内容
11月1日 財団法人富士福祉事業団 ボランティア 「『ソニーマーケティング学生ボランティアファンド』設立」
10月1日 明治学院大学保証人会会報 さん・サン No.50「『未来を担う市民の育成を目指して』ボランティア・センター コーディネーター 谷津倉智子」

2000年度

日付媒体名内容
3月 神奈川県自治総合研究センター平成12年度部局共同研究チーム報告書 新たな地域福祉の推進について 事例としてボランティアセンターが掲載される
3月 財団法人内外学生センター 学生のボランティア活動推進に関する調査研究報告書 第4分科会「実践事例に学ぶボランティアコーディネーターの役割と課題」
1月1日 Between No.171「DATA FILE 大学生とボランティア 明治学院大学ボランティアセンター 新入生の4割が入学前に活動体験あり 体験の有無や内容がその後の意欲に影響」
11月 SMALL KINDNESS MOVEMENT No.400「座談会 明治学院大学からボランティアを発信したい 「小さな親切」運動本部副代表 森田武・明治学院大学ボランティアセンター」

1999年度

日付媒体名内容
3月 財団法人内外学生センター 学生のボランティア活動推進に関する調査研究報告書 Ⅱ「学生ボランティア活動支援・促進のための連絡協議の集い・開催の記録」