明治学院大学ボランティアセンター  /  ボランティアセンター教職員が熊本学園大学を訪問

ボランティアセンター教職員が熊本学園大学を訪問

明治学院大学野沢慎司副学長と市川享子ボランティアコーディネーターが、6月17日(金)熊本学園大学を訪問し、同大学の学生ボランティアの拠点づくりについて意見交換を行いました。


熊本学園大学の幸田亮一学長(右)へ本学の野沢慎司副学長からお見舞いをお渡ししました
 
熊本学園大学は校舎の一部を避難所として開放し、教職員、学生、地域が協力して、被災された方の救援にあたりました

熊本学園大学で学生ボランティアを担当されている教職員のみなさまと
  新しくできた熊本学園大学ボランティアセンター準備室にて意見交換

平成28年熊本地震 ボランティアセンターの取り組み