明治学院大学ボランティアセンター  /  熊本地震から学ぶフォーラム開催 ~熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方~

熊本地震から学ぶフォーラム開催 ~熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方~

CSVフォーラム「More Impact Japan 2016」
-熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方-

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム主催フォーラムが本学で開催されます。
テーマは「-熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方-」。

日々人道支援・災害被災者支援のために活動しているNGO・NPO、国際機関と社会における「共有価値の創造」(Creating Shared Value:CSV)を重視する企業がどのように熊本地震の支援現場で活動・協働してきたのか。
NGO・NPOと企業の協働のあるべき姿とは。
当事者からの現場の報告を元に議論します。

今回、本学が会場を提供することから明学生枠が特別に設けられています。

現場に向き合っている方々の声を聞けるチャンスです。
熊本地震復興支援に関心のある学生はぜひご参加ください。

<開催概要>

CSVフォーラム「More Impact Japan 2016」 -熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方-

 日程:2016年10月3日(月)
 時間:開場 17:30 フォーラム 18:00~20:30 懇親会 20:30~21:30
 会場:明治学院大学 白金キャンパス 本館10階大会議場
 会費:セミナー無料(懇親会は有料:一般 2,000円、学生 1,000円)

<申し込み(明学生の枠はありますが先着順となります>
  http://www.japanplatform.org/event/application/jpf-event2/
 ※申し込みフォームの「所属」に「明治学院大学 学籍番号」を必ずご記入ください

<当日プログラム(予定)>

 17:30 開場
 18:00 主催挨拶・プログラム説明等
 18:05 開幕スピーチ
 18:10 熊本地震・避難所管理者からの現場報告【(公財)熊本YMCA】
 18:25 熊本地震被災者支援を行った国連機関・NGOからの現場報告
     【国連世界食糧計画(WFP)、(特活)ピースウィンズ・ジャパン】
 18:45 熊本地震支援企業からの現場報告
     【バイエル薬品(株)、(株)亀井ランチ、コストコホールセールジャパン(株)】
 19:10 イノベーションアイデア事例プレゼン【三井化学(株)、帝人フロンティア(株)】
 19:25 休憩
 19:35 パネルディスカッション「NGOと企業が協調する未来型CSVとは」
     【登壇NGOと登壇企業がパネリストとなり、会場から集めたアイデアやコメントを元に会場ともインタラクティブに進行】
 20:20 閉会挨拶
 20:25 今後のMore Impactプロジェクト計画の説明
 20:30 懇親会【希望者のみ】
 21:30 終会

<詳しい内容・お問合せは>

特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム
 http://www.japanplatform.org/event/kumamoto_CSV/

平成28年熊本地震 ボランティアセンターの取り組み