明治学院大学言語文化研究御

言語文化研究所とは
紀要「言語文化」
講演会
読書会
蔵書


紀要「言語文化」



<<前のページへ戻る



言語文化21号 特集:食と言語 (2004年3月)

言語文化21号をPDFファイルでご覧いただけます。

梁秉鈞
食べものの言葉
森枝卓士
「食の文化変容」序説
天沢退二郎
眇目読み『注文の多い料理店』論
宮内淳子
鱧と砂糖菓子-近代文学の中の〈人食い〉と〈花食い〉
石月麻由子
安吾とイノシシ-「古都」「孤独閑談」における食の風景
四方田犬彦
白土三平の食物誌
中山エツコ
マカロニ物語
佐藤幸治
インドにおける「食べない」文化と平和創造
ジョン・クラーク
タイ料理における食物の物語
カール=ハインツ・クロップフ
台湾の檳榔文化にみる都市の戦略
伊東順子
チャイナタウンのない国-韓国の中華料理店
巖谷國士
レフカダ島にて
ウィン・リョウワーリン
僧子虎鶏虫のゲーム
ピーター・セラーズ+岡部真一郎
《エル・ニーニョ》-音楽と演劇の多文化的接点
吉田喜重
吉田喜重、みずからを語る
四方田犬彦
編集後記