明治学院大学言語文化研究御

言語文化研究所とは
紀要「言語文化」
講演会
読書会
蔵書


紀要「言語文化」



<<前のページへ戻る



言語文化25号 (2007年3月)

言語文化25号をPDFファイルでご覧いただけます。

●特集:大野一雄
岡本章 国際シンポジウム「大野一雄・舞踏と生命」開催について
国吉和子
舞踏登場前夜 ―戦後日本のモダンダンスと大野一雄
木村覚
「死者」と一緒に踊る老体 ―『ラ・アルヘンチーナ頌』の分析
柳澤田実
キリスト教から読む大野一雄 ―「魚釣り」としての人間
パネルディスカッション
大野一雄・舞踏と生命

●特集:西脇淳三郎
飯野友幸
歩行の詩学 ―西脇順三郎をA.R.アモンズ
佐藤紘彰
西脇順三郎と詩との長い付き合い
富山英俊
西脇順三郎の詩行(序説)
長畑明利
「捨てること」の限界 ―「えてるにたす」に見る否定
山内功一郎
忘却の楽しみ ―西脇順三郎における「象徴脱落症」の展開

フランキ・ラデン・スリヨダルマ・ノトスディルジョ
訳:三宅良美

(ポスト)モダンの世界に生きるガムラン

富山英俊
編集後記