明治学院大学言語文化研究所

言語文化研究所とは
紀要「言語文化」
講演会
読書会
蔵書


紀要「言語文化」



<<前のページへ戻る



言語文化26号 (2009年3月)

言語文化26号をPDFファイルでご覧いただけます。


今枝由郎 星の王子様とダライ・ラマ14世 ―ユマニストの系譜
佐藤紘彰
しらつゆもゆめもこのよも ―日本人女性詩人集を英訳で編む
高祖岩三郎
「死にゆくアートとその再生」をめぐる断章
Tomiyama Hidetoshi
and Micheal Pronko

Miyazawa Kenji's "Preface" and Other Poems

四方田犬彦
編集中記

●特集:ヨーロッパ古代とフランス文学
生田康夫
『失われた時を求めて』にみる『イーリアス』の俤
生田康夫
「ホメーロス輪読会」の感想
今村純子
シモーヌ・ヴェイユとプラトン
訳:天沢退二郎
クレティアン・ド・トロワ作(オウィディウス原作による)
『フィロメーナ』・
宇波彰
ラカンの記号的空間
訳・注:工藤進 ホメーロスをよりよく知るために ミシェル・ブレアル
文学史としての問題
工藤進
ミシェル・ブレアル ―古代と現代とをつないだ言語学者
杉本圭子
古代の逆襲 ―メリメ『イールのヴィーナス』試論
Clément LÉVY
Ekphrasis et crise de la représentationdans les romans de Jean Echenoz
Jean-Pierre LEVET
Politique et pédagogie, société et humanisme
Vieux débat et enjeu contempotrain de l'enseignement du latin et du grec en France
Jean-Pierre LEVET
D'Homè re au firmament ou La voie gresque de l'éthique