明治学院大学言語文化研究所

言語文化研究所とは
紀要「言語文化」
講演会
読書会
蔵書


紀要「言語文化」



<<前のページへ戻る



言語文化27号 (2010年3月)

言語文化27号をPDFファイルでご覧いただけます。


石井辰彦
バイヨンの犬

●特集:ドイツの言語と文化
小田部胤久 美学から見た日独交渉史
デトレフ・アンテンブルク
訳・加藤拓未

音楽と文化的アイデンティティ
エルンスト・ヘルトリヒ
訳・樋口隆一

ベートーヴェンと歓喜
デトレフ・アンテンブルク
訳・小林幸子

リストの手からヴェルディの精神を
山本潤
「記憶」の継承
伊藤綾
歌曲における揺動強勢の処理法

●特集:ラカン研究の現在
宇波彰
ラカンの哲学的思考
向井雅明
自閉症と身体
保科正章
セミネールX 不安Angoisseについて


岡本章
『バッカイ』上演と討議「古典と現代」開催について
四方田犬彦
『茨木』と『バッカイ』
西川美和
「西川美和監督、自作を語る」
八谷和彦
『アートとデザインと技術のお話』
訳:天沢退次郎
クレティアン・ド・トロワ作(オウィディウス原作による)
『フィロメーナ』U

編集後記
Jean-Pierre LEVET
Politique et pédagogie, société et humanisme
Vieux débat et enjeu contempotrain de l'enseignement du latin et du grec en France