PRIME Blogブログ

2016/07/18

「第38回 相模湖ダム・建設殉職者合同追悼会」のお知らせ


こんにちは!PRIMEスタッフです。

本日は、2016年7月31日(日)に開かれる「相模湖ダム・建設殉職者合同追悼会」をご紹介します。

相模湖ダムは戦時期の1940年に起工され、戦後の1947年に竣工した大規模なダムです。この工事には日本人のほか、強制連行された朝鮮人や中国人労働者が従事し、その過程で多くの死亡者がでました。亡くなった方々を追悼するため、毎年7月の最後の日曜日に、相模湖ダム建設と強制連行の歴史を明らかにしようと努力されてきた方々が合同追悼会を開催しており、今年で38回目となります。また、相模湖ダム建設資料の展示会も開催されております。

PRIMEスタッフも参加しますので、関心のある方はぜひご参加ください。

―――――――――――――――――――――

第38回 相模湖・ダム建設殉難者合同追悼会

 

2016年7月31日(日)午後1時開場、1時30分開会

神奈川県立相模湖交流センター・多目的ホール(入場無料)

 

一部 追悼式(午後1時30分~3時30分)

・各界の追悼の辞 ・全員献花 ・朗読「相模湖讃歌」(北相中学校生徒)

・独唱(歌:雨宮知子 ピアノ:岡元恵里子)

・舞踊「花月夜」(横浜中華学校校友会国術団舞踏組)

・合唱(内郷小学校児童)

二部 湖上追悼(晴天のみ実施、3時45分~4時15分)

 

相模ダム建設資料展示会(入場無料)

2016年7月30日(土)~8月5日(金)

午前9時30分~午後5時

相模原市立相模湖記念館(交流センター2階)

 

主催 第38回相模湖・ダム建設殉難者合同追悼会実行委員会

委員長:塚田滋

お問い合わせ 042-684-3514(追悼会事務局・太田顕)