EVENTイベント情報

公開授業

【PRIME主催公開授業】「食と安全を考える」~遺伝子組み換え作物と私たちの生活~


開催概要

  • 講 師 :安田節子氏
  • 参加申込 :【参加費】無料 【申込み】不要
  • 日時 : 2014.12.18[木] 15:05~16:35
  • 場所 :明治学院大学 横浜校舎 地 図  明治学院大学横浜校舎 9号館2階921教室

講演会「遺伝子組み換え作物と私たちの生活」
主催:明治学院大学国際平和研究所(PRIME)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺伝子組み換え作物は、食に関わる深刻な問題の一つである干ばつや飢餓の削減に貢献するといわれています。しかし、それは、収穫量の拡大や飢餓の削減につながっていないと指摘されるだけでなく、気づかぬうちに食品公害を引き起こす可能性をも有しています。つまり、食糧問題を解決するといわれ推進される方法が、皮肉にも、気づかぬうちに私たちの健康を蝕んでいるのです。
本講演では、農薬や遺伝子組み換え作物蔓延の背景や、自然環境とわたしたちの身体へのその影響、そして、わたしたちの生活について考えます。

【講師プロフィール】
●安田節子氏
1996年~2000年まで「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」事務局長。2002年から2004年まで、環境政党「みどりの会議」副代表委員。現在は、「食政策センター ビジョン21」主宰人、NPO法人「日本有機農業研究会」理事。著書は、『種から種へつなぐ』(創森社)、『自殺する種子―アグロバイオ企業が食を支配する』(平凡社新書)、『遺伝子組み換え食品Q&A』(岩波ブックレット)など多数。

お問い合わせ先

明治学院大学国際平和研究所(PRIME)東京都港区白金台1-2-37
■TEL:03-5421-5652  ■MAIL:prime@prime.meijigakuin.ac.jp
■FAX:03-5421-5653 ■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/