当研究所の藤川賢所員が共著『放射能汚染はなぜくりかえされるのか 地域の経験をつなぐ』(東信堂)を出版しました。