PABLICATIONS出版物

PRIME(紀要)

沖縄から問う9月11日後の人間の安全保障

巻頭言
高原 孝生

 

特集:沖縄から問う9月11日後の人間の安全保障
Watching for the Tsunami : East Asian Inplications of U.S. Post-9/11 Global Strategies Wade L. Huntley
「安全保障」概念の位相と「沖縄問題」 佐々木寛
沖縄読谷村、焦土から平和・文化の村へ 吉原功
名護と沖縄の未来へ向けて 浦島悦子
9.11後の「人間の安全保障」について沖縄からどう考えるか? 屋嘉比収
日米地位協定の立憲的統制ー基地の提供・返還の場面ー 高作正博
論文
International Law and Human Rights Dimensions of Nuclear Weapons C. Raj Kumar
テロと国際法上の論点 孫占坤
研究ノート
ロシア連邦とチェチェン紛争 中山弘正

 

平和の最新キーワード
環境・開発/ヨハネスブルク・サミット 吉田文彦
平和/カシミール問題 竹中千春
書評
梅林弘道 『在日米軍』 池田 慎太郎 (J)
我部政明 『日米安保を考え直す』
池田香代子再話 (C.ダグラス・ラミス 対訳) 『もしも世界が100人の村だったら』 上村 英明
池田香代子&マガジンハウス編 『もし地球が100人の村だったら 2 』

 

国際平和研究所購入図書一覧