PABLICATIONS出版物

PRIME(紀要)

特集1:「国家」、「民族」の諸問題と国際秩序の将来 特集2:国際人道支援の今日の課題

巻頭言
静かな怒りを持続させよう 高原 孝生
特集1:「国家」、「民族」の諸問題と国際秩序の将来
独島問題に対する韓国人の認識
―領有権と歴史、イシュー・リンケージの過程と構造
李 俊揆
ユーラシアにおけるエスノナショナルなイスラーム主義運動の凋落
―「イスラーム国」が揺るがす国家・領域・民族
富樫 耕介
Cold War Redux?
―Ukraine and the New World Disorder
Mustapha Kamal Pasha
中国外交をどう見るか
―南京大学「中国南海研究協同創新センター」執行主任朱鋒教授に聞く
孫 占坤/朱 鋒
東ヨーロッパの民族・国家を考える
―ウクライナ問題が意味するもの
吉岡 潤/戸谷 浩/孫 占坤
特集2:国際人道支援の今日の課題
人道的空間、武力紛争と国際法のはざまで
―企画の趣旨と問題の所在
東澤 靖
紛争を取り巻く環境と人道支援が直面する危機 ドミニク・シュティルハルト著
赤十字国際委員会駐日事務所訳
国際医療人道支援活動の課題
―いま世界で何が起きているか
クララ・ファン ヒューリック
書評
森千香子、エレン・ルバイ編『国境政策のパラドクス』勁草書房、2014年 鄭 栄桓
平田伊都子『ラストコロニー西サハラ』社会評論社、2015年 箱山 富美子
水島朝穂編『シリーズ日本の安全保障3 立憲的ダイナミズム』岩波書店、2014年 宮地 基

[表紙写真提供]
 背景:明治学院大学国際学部国際学科3年 安部さくら
 中央3枚:国境なき医師団日本