★2014年11月12日

「学校教育法および国立大学法人法の一部を改正する法律」に関する決議 (文学部教授会)




概 要

 明治学院大学には,教員養成を目的とした学科(心理学部・教育発達学科)もありますが,
それ以外の学科は教員養成を目的としていません。
 所定の単位を取得すれば,誰もが自由に教員免許状が取得でき,自己の専門性を活かした
幅広い教員の資質を目指す「開放制免許」の理念を堅持しています。
 そうした自由な気風のもとで教員になっていった明治学院大学の卒業生は全国に数多く存
在しています。
 教員の総合的な力量形成に寄与できる本学の教職課程教員は経験豊かで,徹底した指導を
行うかたわら,戦後の開放制免許制度の理念を尊重し,21世紀の教師教育を探求しています。

小 史

1925年  中等教員無試験検定の取り扱い

1947年  教職課程の認定・開設(明治学院専門学校)

1949年
  2月21日 大学の認可(明治学院大学)
  5月31日 教育職員免許法の公布
  9月11日 教育職員免許法の施行

1953年  教育職員免許法の改正 → 課程認定制度の確立

1954年  教育職員免許法の適用 → 4月1日 教職課程の認定

1990年  公民科教育,地理歴史科教育の新設

1998年  介護等体験の義務化

2000年  教育職員免許法の大幅な改正

2013年  教職実践演習の実施