スマートフォン版を表示

専門分野の選択は、将来への近道


駒井 那保(Naho Komai)

経済学部 経済学科4年

1年次にミクロ・マクロ経済などの基礎を身につけ、2年次から将来を見据え、ポリシー・アナリシスコースを選択しました。同コースを含め、3つのコースから興味のある分野を選び、深く学ぶことのできるカリキュラムはとても実践的です。私は、EViewsやExcelなどのソフトを使用して実証分析を行う計量経済の授業や、ゼミ対策にも取り組める経済演習によって、専門分野に特化した素養が身につけられたと実感しています。所属する金融論のゼミによって、株式制度や日本経済について深い知見から考察することができ、金融機関へのインターンシップにおいても業務の理解などに役立ちました。資格取得・就職支援の講座も整い、学科以外の友達と交流する機会も多く、充実した学生生活を送っています。3年次の現在は、FP2級の取得を目指し勉強に取り組んでいます。将来は金融機関に就職し、データ分析など学科の学びを活かした部門で活躍していきたいです。