スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパス等のイベント情報や大学の旬な話題をお届けします!

2020.10.20 | CATEGORY その他

自己推薦AO入試 合格体験記

こんにちは!入学インフォメーションです。

自己推薦AO入試の二次試験日まで残り1ヶ月を切りました。試験については予定どおり実施いたしますので、再度入試要項をご確認のうえお気をつけて白金キャンパスまでお越しください。

本日は、自己推薦AO入試で合格した在学生の合格体験記をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。
法学部消費情報環境法学科4年の先輩からのメッセージとなります。


 
 
Q1. 明治学院大学への受験を決めた理由、そして現在の学科を選んだ理由は?
 
明治学院大学に決めたきっかけはオープンキャンパスでした。一目惚れに近い感覚です。キャンパスが綺麗なのはもちろん、その時お話して下さった在学生の方がまだ受験するかも決めていない私に親身になって相談に乗ってくれたり、何より学生の方が楽しそうだったことが理由です。この学校なら私の憧れのキャンパスライフが送れるはず!と思い、決めました。
消費情報環境法学科に決めたのは高校の時に学んだ「クーリングオフ」という制度がきっかけです。法学部はどの大学にもあると思いますが、クーリングオフのような消費者のための、つまり私たちに身近な法律を学べる消費者法に特化した学科はここしかないと思い、消費情報環境法学科一択でした。

Q2. 自己推薦AO入試を受けるにあたって、対策したことは?

英語の対策はやはり、単語を覚えたもの勝ちだと思います。ひたすら単語を覚えて、1日にいくつか英語新聞の記事を読んで、英文に慣れるようにしていました。
小論文もまず長文に慣れることが大切だと思うので、本はたくさん読みました。また、毎日一つか二つ新聞から記事を選びその記事について思うこと、考えることを書いて、親や学校の先生に見てもらっていました。この方法のおかげで私は試験当日はスラスラ書けたと思います。
面接は、「ゆっくりはっきり、笑顔で簡潔に」が重要だと思います。たくさん言いたいことがあるからと言って早口で長く話しても面接官の先生は結局何が言いたいの?となってしまいます。ゆっくりと分かりやすく自分の気持ちを伝えることが大切だと思います。

Q3.最後に受験生の方へメッセージをお願いします!
  
今のこの状況下で受験を考えなければいけない皆さんは、言葉にできない程不安で大変だと思いますが自分を追い詰めすぎないことが大切です。私は受験勉強をする時、「絶対明学に受かってやる!」と入学したらやりたいことを思い浮かべながら強気で毎日頑張っていました。自分を奮い立たせ、前向きな気持ちで頑張ることはとても大切なことだと思います。
努力したことは絶対に無駄になりません、体調管理を第一に頑張ってください。