スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2018.09.25 | CATEGORY 入試情報

自己推薦AO入試 合格体験記

こんにちは!入学インフォメーションです。
いよいよ自己推薦AO入試の出願が開始となりましたね。

本日は自己推薦AO入試で合格した在学生から受験生に向けてメッセージが届きましたので、
ご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は社会学部社会学科1年の先輩からのメッセージとなります!


 

Q1. 明治学院大学への受験を決めた理由、そして現在の学科を選んだ理由は?
 
  ボランティア活動が盛んであり、それに対してのサポートも手厚いことから、生徒の活動を後押ししてくれるような校風に惹かれました。社会学科を志望したのは、「人 対 人」から「人 対 AI」となりつつある現代、今後の社会環境におけるコミュニティについて考えてみたいと思ったことがきっかけです。また、コミュニケーション論や社会心理学に関心があったことも理由のひとつです。

 

Q2. 自己推薦AO入試を受けるにあたって、対策したことは?
  
まず推薦文・小論文は、必ず現代文の先生に添削してもらっていました。なぜかというと、高校生活で推薦文・小論文に触れる機会、ましてや自ら書く機会など無かったので(皆さんの中にも同じ境遇の人が多いのでは…)独学で、かつ短期間で仕上げるのは厳しいと考えたからです。学校の先生、塾の先生にアポを取りまくり、空き時間に個別指導をしていただきました。文法のミスや言い回しが不自然な箇所、論の矛盾等は自分ではなかなか気付きにくいもので、原稿はいつも真っ赤になっていました(笑)。
また、小論文を書いていると、提示された題に沿って論を展開していくための必要最低限の知識が必要になってきます。なので、新聞や『日本の論点100』といった本を読み、自分なりに社会情勢を把握できるよう尽力しました。効率的に知識を入れることに関しては小論文のネタ本が役立ちました。
面接も、学校の先生に模擬面接をしていただきました。自分が明学のどのような所に惹かれたのか、社会学科でどのように学びたいかなど、自分と向き合ってじっくり考えました。

 

Q3.最後に受験生の方へメッセージをお願いします!!
 
  イレギュラーな入試方法なので、分からないことや、不安なことが沢山あると思います。私もそうでした。なので、、自分から動いてみること(先生に質問してみたり、過去のデータを調べさせてもらったり)が大事かなと思います…!一度動き出したら、悩んでいる時間がもったいないと思えるようになるのではないでしょうか。私自身、多くの先生方に本当にお世話になりました。思ったことを行動に移しまくりました。とても感謝していますし、これから先もこのご恩は忘れません。最後になりますが、やれるだけのことはやった!と思えば当日も怖くない、はずです!駆け抜けてみて下さい。
応援しています!

 


  
いかがでしたか?
自己推薦AO入試を受験される皆さんの参考になれば嬉しく思います!
急に涼しくなりましたが、体調管理に気をつけて、
引き続き受験対策に臨んでくださいね。