スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2019.02.12 | CATEGORY 入試情報

一般入試(B日程)合格体験記~明学生から受験生の皆さまへ~

こんにちは!入学インフォメーションです。
 
本日はこれから受験を予定されている皆さまの参考となるよう、B日程で合格した明学生からの合格体験記をお届けします!
 

今回は、社会学部社会福祉学科1年生からのメッセージとなります!

Q1. 明治学院大学への受験を決めた理由、そして現在の学科を選んだ理由は?
 
短期ホームステイがきっかけで英語を好きになり、英語教育に力を入れている大学を明治学院含め4校受験しました。ですが、受かった大学は志望順位の1番低い1校のみ。浪人はしないという約束だったので、完全に自信喪失していた私は最後に、志望順位の高かった明治学院をだめもとで受けました。
社会福祉学科を選んだ理由は、普段生きていて大半の人が目を背けたいであろう貧困問題、過疎化などの暗い話題に対してきちんと向き合って考えたかったからです。週に2回英語の授業があるところも魅力的でした。

 

Q2. 一般入試を受けるにあたって、対策したことは?

英語が好きだったので得点源にするために、高3の8月末から3日に1回英作文をこなしていました。英作文はこなしてなんぼだと思っていたので入試が一通り終わるまで書いていました。そのおかげもあり、英検準一級のライティングでは満点をとれました。センター直前には自分の模試のデータを見て、どの教科でも苦手な分野だけを勉強しました。センターは3教科受験したのですが、全教科点数が大幅にアップしていました。

 Q3.最後に受験生の方へメッセージをお願いします!!

1回きりの本番に、ネガティブな感情は嫌でもついてくると思います。それはきっと受験生みんな同じで自分だけじゃありません。だから周りの雰囲気や出来は気にせず自分のことだけを考えて頑張ってください。その暁にはきっと皆さんの望む結果がついてくると思います。
皆さんの今まで頑張ってきたことが最大限に活かせるように祈っています。