スマートフォン版を表示

ブログ

受験生の皆さんに、オープンキャンパスのイベント情報など大学のホットな話題をお届けします。

2018.12.18 | CATEGORY 入試情報

一般入試(A日程)合格体験記①

こんにちは!入学インフォメーションです。
 12月も後半となり、年明け1/5(土)からはWeb出願の受付が開始となります!
  
そこで本日は、 一般入試A日程で合格した明学生からの合格体験記をお届けします!ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は、国際学部国際学科1年生からのメッセージとなります!

Q1. 明治学院大学への受験を決めた理由、そして現在の学科を選んだ理由は?

もともと私は大学で国際学を学びたいと考えていた一方で、世界の文化などを学びたいと思っていました。そこで見つけたのが明治学院大学の国際学部でした。国際学部は専門知識を幅広く学べる点に魅力を感じるのと同時に、英語力を自分にあったクラスで伸ばす事ができる点に惹かれました。正直、第一志望では無かったのですが、その中でも絶対に押さえたいと思えた大学でした。また受験を決めた理由には、大学の教育理念である「Do for others」の影響も大きかったです。私は大学案内を見て教育理念を知り、こんな世のためになることを学べるのはこの大学しか無いと感じ、志望しました。

Q2. 一般入試を受けるにあたって、対策したことは?

私は一般入試での受験だったので特に英語に力を入れました。明治学院大学の英語の問題には自由英作文が最後に必ずあるという事だったので、週に2回ほど時間を計って英作文の練習をしていました。その英作文は学校の先生などに添削をしてもらい、きちんと点の取れる状態まで持っていくことに一番時間をかけました。あとは地歴公民(私の場合は日本史)の確認を試験直前まで行って、知識の漏れがないかなどを常にチェックしていました。

Q3.最後に受験生の方へメッセージをお願いします!!

私は塾や予備校などには通わずに受験したので、途中で周りから取り残されているのではないかなどの不安がありましたが、最後まで諦めずに自分のやるべきことを明確にすることで合格をつかむ事ができました。受験生の皆さんも周りの様子や模試の結果によって不安になる事があると思います。ですが、合格した後の自分をイメージしてみてください。きっと皆さんにとって有意義な4年間がこの明治学院大学にあることと思います。また、この受験を終えた皆さんはいまよりもひと回りも、ふた回りも大きくなっているだろうと思います。体調には気をつけて、最後まで勉強を頑張ってください!!

 
 
いかがでしたか?
 全学部日程・A日程では全学科同じ出題傾向となりますので、
皆さまぜひ参考にしてみてください!