スマートフォン版を表示

2021年度 明治学院大学公開講座 (オンライン開催)

コロナ禍とわたしたちの社会――パンデミックのなかで生きること(企画:社会学部付属研究所)

 COVID-19(新型コロナウイルス)感染症が世界的に猛威をふるい、私たちの社会生活に計り知れない影響を与えています。数多くの人々が職業活動や家庭生活に大きな変化を強いられ、さまざまな困難に直面させられています。他方、いま何が起きているのかを理解するためには、逆向きの因果関係も見逃すことはできません。ウイルスという、それ自体としては自然の産物としか言いようのないものが私たちの社会に何をもたらしたかを問うだけでなく、逆に私たちの社会や政治のあり方がどのようにしてこの事態を生み出したのかを問う必要があるのです。
 これほど多くの人々が感染し、死に至り、多くの人が経済的・精神的打撃を受けたこのパンデミックは、結局は自然の猛威として甘受するほかにないものだったのか、それとも社会や政治のあり方が異なっていたならば、異なる結果がありえたのか。――こうした問いに答えるための手がかりを求めて、社会学部付属研究所では、この未曾有の事態を多角的に検証する連続講座を企画いたしました。各分野の第一人者と言うべき講師陣のお話から、「私たちにとってCOVID-19とは何だったのか」を深く知るためのヒントが得られることを期待しています。

開講スケジュール

開講日講演テーマ講演者
10月9日(土)

外国人労働者とコロナ禍以降の日本社会

望月 優大

ライター・編集者
10月16日(土)
新型コロナウイルス感染症対策をめぐる倫理的な問題

杉本 俊介

慶應義塾大学商学部准教授
10月23日(土)

感染症と人間社会歴史から考える

小田中 直樹

東北大学大学院経済学研究科教授
10月30日(土)

コロナ禍における失業・困窮・自殺と社会保障

 :データから見えるものと見えないもの

安藤 道人

立教大学経済学部准教授
11月6日(土)

子どもをめぐるポリティクス
 :一斉休校以降の政治と政策の変容を考える

末冨 芳
日本大学文理学部教授

募集要項

開講時間 各日 13時30分~15時30分
実施形態 オンライン方式(※Zoomミーティングを使用)
募集人数 100名(申込み先着順)
受講料 2,500円(全5回) 
申込手順

メール件名に「明治学院大学公開講座申込み」とご入力のうえ、 5つの事項を明記してお申込みください。
①氏名(フリガナ) ②年齢 ③住所(郵便番号) ④電話番号 ⑤メールアドレス

明記いただいたメールアドレスへ、受講料振込方法およびオンライン講座の URLを送信いたします。
講座のレジュメは、初回講演の 1週間前を目途に、③の住所に郵送いたします。

申込期間 2021年 8月20日(金)~ 9月13日(月)
申込先 ykoukai@mguad.meijigakuin.ac.jp
その他 ※個人情報の取り扱いについて
明治学院大学では、受講生の皆様の申込時における個人情報については、「学校法人明治学院個人情報保護基本規程」に沿って厳重に管理いたします。これらの個人情報は、明治学院大学の講座・セミナー等のご案内用としてのみ利用いたします。第三者には提供いたしません。
パンフレット

お問合せ先

明治学院大学 総合企画室社会連携課
〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
MAIL:ykoukai@mguad.meijigakuin.ac.jp
TEL: 03-5421-5247(平日のみ9時30分~12時00分/12時45分~16時00分)

過去の講座

2020年度 明治学院大学公開講座(横浜キャンパス)
2019年度 明治学院大学公開講座(横浜キャンパス)
2018年度 明治学院大学公開講座(横浜キャンパス)
2017年度 明治学院大学公開講座(横浜キャンパス)