明治学院大学キリスト教研究所

明治学院研究2

明治学院研究2

ヘボン研究

担 当

中島耕二


時 間

秋学期 金曜日5時限(16:45-18:15)


教 室

明治学院大学 白金校舎 教室未定


概 要

この授業では明治学院の創設者の一人であるヘボン博士の生涯と明治学院の歴史を学びます。幕末の日本開国によりヘボン博士夫妻が来日し、キリスト教伝道活動の中から、横浜外国人居留地で明治学院の源流となるヘボン塾を開きました。ヘボン博士やクララ夫人はどんな人物だったのでしょう。全15回の講義で詳しく二人の生涯を学ぶと共に、私たちが明治学院大学で学んでいる意義を考えます。

【第1回】2~14回の授業内容と授業の進め方および成績評価方法について説明。
     履修希望者は必ず出席のこと。
【第2回】江戸幕府が最初に派遣したオランダ留学生について勉強します。ビデオを見ます。
【第3回】明治初年にお雇い教師として来日したアメリカ青年に関して学びます。
【第4回】ヘボン博士の少年時代、青年時代、信仰告白、医師になるまでを辿ります。 
【第5回】妻となるクララ・リートとの出会い、中国への伝道出発までを検討します。
【第6回】ヘボン博士の滞在した19世紀前半からアヘン戦争後の中国について検討。
     【小テスト】学習の進捗度を見るため小テストをします。
【第7回】中国での病気と挫折、帰国後ニューヨークで病院経営に成功、再び東洋伝道に出発する
     までを学びます。
【第8回】19世紀後半のアメリカ、日本の国際的位置について考える。
【第9回】ヘボン博士夫妻の来日から、いよいよヘボン塾が開かれるまでを講義。ビデオを見ます。
【第10回】ヘボン塾で学んだ我々の先輩たちについて検討します(1)。
【第11回】ヘボン塾で学んだ我々の先輩たちについて検討します(2)。
【第12回】ヘボン博士の医療奉仕、和英・英和辞書(『和英語林集成』)編纂の過程を学びます。
【第13回】ヘボン博士と聖書翻訳、気象観測、その他社会啓蒙事業について検証します。
     【小テスト】学習の進捗度を見るため小テストをします。
【第14回】クララ夫人の生涯とヘボン塾開校の思いについて学びます。
【第15回】ヘボン博士夫妻の在日中の事績を振り返り、明治学院の建学の精神を学習します。

〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37

TEL:03-5421-5210 FAX:03-5421-5214