子先生が共著された 『ことばの色-中級からのフランス文学読本』が刊行されました!

●杉本圭子・福田桃子・岡部杏子共著
『ことばの色-中級からのフランス文学読本』 La couleur des mots
朝日出版社 2020年1月刊

フランス文学を無理なく読んで、しっかりレベルアップ

初級文法を終えた学習者に、無理なく読めて、かつ手ごたえのあるテクストに取り組んでもらい、中級へのレベルアップをはかりたい・・・。そんなフランス語教員共通の願いから、このアンソロジーは生まれました。いわゆる名作選ではなく、近現代を中心に、家族、友情、恋愛、都市生活、戦争、芸術、自然、動物など、多岐にわたるテーマの文章をそろえ、現代人の幅広い関心にこたえます。
テクストは20課で、難易度順に構成されています。作品紹介と詳細な「読解のヒント」、巻末の「中級文法解説」は、自宅学習の大きな助けになるはずです。教室では辞書を用い、文脈に合った語義をていねいに選び出す訓練を重ねてください。末尾の「作者について」のコラムでは、かくも個性的なテクストを書いた作家たちの横顔をコンパクトに伝えます。

(朝日出版社サイトよりhttps://text.asahipress.com/french/detail.php?id=1683)


フランス文学科トップ
お知らせ

Copyright (c) Meiji Gakuin University All rights reserved.