ふつふつブログ

ふつふつブログ

2012年3月19日

春の日ざしと冬の寒風の同居する気候のもと、2011年度生の卒業式が行われました。チャペルでの文学部全体の卒業式のあと、学科単位での証書授与式がありました。この春修士号、博士号を取得した院生さんたちもいっしょです。

教員からの祝福の言葉を受けたあと、ひとりひとりが証書を受け取り、お世話になった先生方としばし歓談。その後は恒例の!記念撮影大会とあいなりました。 昨年は震災の影響で卒業式が中止になったこともあり、私たち教員にとっては2年ぶりの、感慨深い卒業式となりました。あでやかな着物に身をつつんだ学生さんたちの姿が、例年にもましてまぶしく感じられました。そんなわけで、私たち教員のほうはかなりしんみりしていたのですが、当の学生さんたちはとにかく楽しそう。 夕方からは卒業生有志による卒業パーティーも品川で行われ、ここでも教室での様子からは想像できない、学生さんたちの意外な?姿を目にすることとなりました。 みなさん、卒業おめでとうございます。 教員 K.S.             

< パリ・カトリック学院での短期留学プログラム | メイン | Carlos K. さんのお話 >