「お台場夕涼み打ち水大作戦」のお知らせ

開催日 8月23日(水)
時間 16:00 - 16:30
場所 デックス台場、アクアシティー、ホテル日航東京前のペデストリアンデッキ
※申込み不要

本学が幹事法人として参加している「みなと環境にやさしい事業者会議」(mecc) では、 「お台場夕涼み打ち水大作戦」を開催します。

打ち水大作戦とは、決められた時間にみんなでいっせいに水をまくことで、江戸以来の日本人の生活習慣だった「打ち水」の効果を科学的に検証しようとする社会実験です。
2003年、土木研究所(現独立行政法人)が打ち水と気化熱の関係に着目し。東京で散水可能とされる280平方キロメートルの面積に1平方メートルにつき1リットルずつ水がまかれたら、東京の気温を2度下げることができると試算し、「大江戸打ち水大作戦」がスタートしました。
現在では、浴衣に木桶という江戸流打ち水スタイルも定着し、夏の国民行事・風物詩として浸透しつつあります。
今年は江戸の暦にならって、7月23日「大暑」を開幕日に、8月23日「処暑」を閉幕の日として、打ち水月間が設けられています。

港区は昨年から打ち水大作戦に本格参画し、大型イベントを実施するほか、児童館や老人ホームでの地域密着の取組みにも力を注いでいます。

「お台場夕涼み打ち水大作戦」はどなたでも自由に参加することができます。
奮ってご参加ください。

打ち水大作戦2006 mission uchimizu

お問い合わせ先

学長室企画課 03-5421-5136

●詳細はmeccホームページ
http://www.eco-plaza.net/mecc/index.html
●打ち水大作戦本部の公式サイト
http://www.uchimizu.jp